08/05/2015 09:17 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN-EU、海上安全保障で協力を強化

4日から6日にかけて、マレーシアの首都クアラルンプールでASEAN=東南アジア諸国連合とEU=欧州連合の海上安全保障に関する第2回対話が行なわれ、ASEANとEU加盟諸国や研究院の学者、教授、外交官、専門家合わせて100人あまりが参加した。ベトナムからはマレーシア駐在ベトナム大使館のファム・カオ・フォン大使率いる代表団が臨んだ。

対話では海上安全保障の確保を目指し、国境を越える組織的犯罪の防止対策における地域諸国と各部門間の協力枠組や情報交換、技術移転、法的枠組の強化、港湾やコンテナーの安全保障などについて討議が行なわれた。

また、出席者はASEANとEUの高級対話と緊密な協力から得られる利益を認めた上で、こうした対話は今後における具体的な行動を定め、関係を深化させるであろうとの見解を示した。さらに、ベトナム東部海域(南シナ海)の安全保障についても触れ、地域の平和、安定の確保、紛争の解決に関する意見を提案した。
ソース:VOV