28/10/2016 09:54 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN-EU、戦略パートナーシップに向ける

2016年10月第21回ASEAN-EU外相会議において、ASEAN-EU双方の関係を多くの分野で高いレベルを向上させ、それによって、双方はASEAN-EUの関係を戦略パートナーとして向上させ、努力することで意見が一致した。

同フォーラムにおいて、ASEAN-EU双方の関係の発展方向を提案した。各国はベルギーのブリュッセルで2014年、第21回ASEAN-EU外相会議での決議、特に2013年-2017年行動計画を実施することを歓迎し、ASEAN-EU強化パートナーシップについてのニュンベルグ宣言を実施することを歓迎した。

両側はASEAN-EUの関係の重要性を重視し、その関係を新たなレベルに向上させ、多くの分野で協力を強化する。双方における戦略パートナーシップを向上させ、ASEAN-EUと全世界との共通戦略目的であるパートナーシップの促進についてのバンコク宣言」を批准する。

政治-安寧について、地域の平和、安寧、海上の安全について協力し、国際法を保護し、特に、テロ国際犯、気候変更、天災などに対応する。

経済について。EUとアジア自由貿易協定(FTA)をスタートし、航空路の安全を確保し、中小企業を発展させる。文化-社会について、双方の国民の交流を促進し、観光分野、教育、科学-技術について協力する。


EUはASEANの最大の投資家である。
写真説明:ハノイにおける第3回ASEAN – EU経営首脳会議。
撮影:フイ・フン-ベトナム通信社


2015年地域における海上安寧協力についてのASEAN – EU対話。
撮影:キム・ズン-ベトナム通信社



ASEAN – EU科学技術と革新についての第4回会議。
撮影:アイン・トゥアン-ベトナム通信社



ASEAN – EU科学技術と革新についての第4回会議。
撮影:アイン・トゥアン-ベトナム通信社



ベルギーで行なわれたASEAN – EU間の安寧-国防政策についての会議。
撮影:フオン・ザン-ベトナム通信社

一方EU側は維持的な発展に協力し、ASEANに共同体を設立し、特にメコン地域の経済格差を無くす活動に参加し、重要な役割を果たしている。

各外相は世界の各地域における問題について会談した。南シナ海地域の問題について、各国は南シナ海地域における平和、安定、安寧、安全、自由航海の重要性を強調し、平和的な方法で紛争を解決し、武力による脅威を行なわず、1982年の海洋法に関する国際連合条約(UNCLOS)を含む国際法律、南シナ海における関連国の行動宣言(DOC )を実施し、南シナ海行動規範(COC)の早期策定を目指す。

同会議に参加するベトナム代表団の団長として、ベトナムの外務省のグエン・クゥオック・ズン次官はASEAN-EUの関係を戦略のレベルを向上させ、多くの大切な分野で両側の協力を強化すべき、経済-貿易の協力を促進し、安寧の挑戦に対応するため強力を促進し、EUがASEANに共同体を設立することと地域でそのセンターの役割を果たすことを援助すると提出し、ASEAN統合イニシアティブ(IAI)を実施し、発展とメコン地域の発展の格差を縮めると述べた。

南シナ海地域の問題について、ズン次官は複雑な状況について、ASEANの意見を配慮し、EUの意見を高く評価し、EUが南シナ海地域の平和と安定の維持努力に対し同意し、1982年の海洋法に関する国際連合条約(UNCLOS)を含む国際法律、南シナ海における関連国の行動宣言(DOC )を実施し、南シナ海行動規範(COC)の早期策定を目指す。





EUはASEANの第3の貿易のパートナーであり、最大の外国投資国家でもある。2015年のASEAN-EUの貿易高は2282億米ドルに達し、ASEANの貿易高の10パーセントを占め、EUからASEANへの投資額は1960億米ドルである

TTXVN/Báo ảnh Việt Nam