12/01/2016 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN共同体成立を祝うレセプション

 10日夜、ハノイでグエン・タン・ズン首相夫妻はASEAN共同体成立を祝し、旧正月テトを迎えるレセプションを開催しました。席上、ズン首相は「2015年は5年間にわたる第11回党大会決議や2011年~2015年期の経済社会発展計画の実施を完成させた年である。また、この期間の際立った成果としてはマクロ経済が安定し、インフレが抑制され、GDPの伸び率はこの5年で最高の6.7%に達したことである。さらに、10件の自由貿易協定が締結された」と強調しました。ズン首相は次のように語りました。

「ベトナムの外交関係は一段と拡大し、地域、及び世界のほとんどの国とパートナー関係を樹立しています。また、独立、主権、国際法の尊重、互恵を基礎に各国との友好協力関係を強化していることで、国際社会におけるベトナムの地位が高まっています。さらに、地域と世界の平和、安定、持続的な発展に積極的に貢献してきました。」

このように語ったズン首相は「今後もあらゆる財源を活用し、参入公約を厳格に実施するとともに、ASEAN共同体の構築に向け、加盟諸国と緊密に連携していくと確約しました。
ソース:VOV
他の記事