11/09/2017 15:14 GMT+7 Email Print Like 0

APEC2017、中小企業は発展へ向けて刷新

ホーチミン市で開催中のAPEC2017の中小企業大臣会合の枠内で、10日午前、APEC中小企業O2Oワークショップが行なわれました。

その目的は起業家の競争力と対応力やデジタル・エコノミーにおいて直面する試練への認識を向上させることにあります。このワークショップはベトナムの中小企業と起業家にとって、APEC加盟諸国の企業と交流し、経験を学ぶ機会となっています。

ロボット会社のチャン・バン・ファット最高経営責任者は次のように話しました。

(テープ) 

「ベトナム企業は経済フォーラムに積極的に参加する必要があります。経済参入は世界の主要な動きとなり、東南アジア地域は例外ではありません。私たちはこの動きに従って経済関係を拡大する必要があります。こうして、初めて中小企業が存在、発展するでしょう。」
ソース:VOV
他の記事