24/11/2014 09:57 GMT+7 Email Print Like 0

AECとベトナムの発展チャンス

ASEAN経済共同体(AEC)は2015年末に、設立される予定である。このことはベトナムを含むアセアン諸国は全面的な協力を表現するマークである。
AECが設立されるは10カ国のアセアン諸国の経済協力を作り、貿易、投資協力を作り、6億人の人口があり、1年当り約3兆ドルのGDPを有する地域の共同市場を作る。

AECは貿易自由(FTA)の優待を最多に開発する唯一の市場を作り出す。

チャン・タイン・ハイ(Tran Thanh Hai)工商省の輸出輸入局の副局長によると、AECが設立されるとき、ベトナム企業、会社は大きな市場の中で、アセアン諸国の大きなグループや企業の輸入製品からの競争に直面する。
 

フィリピンにおいて行われた2014東亜に関する世界経済フォーラムのセミナーに出席するグエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相。
撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社


2015年アセアン経済共同体に向けるベトナムの位置」と題されたセミナーに出席する代表たち。 撮影:チャン・ヴィエット-ベトナム通信社

「アセアン経済共同体」と題されたセミナーの模様。
撮影:ゾアン・トゥアン-ベトナム通信社


シンガポールで行われたアセアン諸国の第20回の経済大臣会議の模様。
撮影:ベトナム通信社
 
«
     
      輸出輸入局のデータによると、ベトナムとアセアン諸国間の貿易金額は大きな変化がみられる。2014年のはじめの6ヶ月のベトナム・アセアン双方貿易金額は200億4千5百万ドルに達し、2013年同期に比べ、3,6%増えた。このことはベトナム輸出金額、ベトナム輸入金額間の格差は少なくなり、ベトナム輸出金額は徐々に増えていることを表現する。                                                            »
特に、今から2015年までの段階において、輸出分野における高い要求はベトナム会社の大きな困難になる。

それで、2014年-2015年の段階はAEC建設目標に向けるに、早く努力する段階である。ベトナム会社、中小企業は全世界に、自分の発展範囲を拡大させることは必要である。

チャン・タイン・ハイ氏によると、AECは形成させるとき、ベトナム企業はアセアン諸国に、製品を売ることに対する優待を得る。その上に、輸出・輸入手続きはより簡単になる。このことはベトナム企業が、アセアン市場に製品を輸出することによい条件を作り出す。

ハイ氏によると、アセアンに対するベトナム輸出輸入は安定に引き続き発展する。ベトナム会社、企業はAECのチャンスを効果的に使用することを希望すると、関税に関する優待を得るために、自分の輸出製品の質、競争力を高めることは必要である。そのほかに、各会社、企業は生産能力、経営能力を積極的に高め、競争力を高め、自分のトレードマークを建設するために、製品の質、模様を改善することは必要である。


グエン・カム・トゥー(Nguyen Cam Tu)工商省の副大臣によると、AECは形成された後、関税に関する困難は存在しないことは最大の利益である。このことはアセアン諸国の輸出を促進し、投資を誘致し、経済分野を強化することを援助する。

 
ベトナムは農産物、水産物、縫製の製品を輸出する強みがある国家である。
撮影:ベトナム通信社、ベトナムフォトジャーナル







しかし、税関に関する問題はないのに、他国への進出に関する規則は各会社、企業にとって新たな困難となっている。上記の優待を得るために、アセアン諸国の製品はこの国家への進出は証明されることは必要である。
上記の目標に達するために、アセアン経済共同体は経済成長を促進するために、引き続き発展させ、生産地域内のネットワークの中心になることに努力する。2015年のアセアン経済共同体に加入するとき、ベトナムは自分の位置を高めるために、努力し、インフラの建設を重視することが必要である。
文:ベトナム通信社・ベトナムフォトジャーナル