15/07/2017 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

8000億ドンの投資金で生産される卵工場

ĐTK株式会社に属する安全な卵工場は1年当たり1億7500万個の卵を生産する工場は、世界で最も現代的な飼育システムを応用している。
8000億ドンの資金で、フートォー(Phu Tho)省、タムノン(Tam Nong)郡におけるĐTK株式会社の安全な卵工場は4月に、Hy-line 卵を輸出した。
これはベトナムの食品の質の悪さの問題点についての、ĐTK株式会社の戦略プロジェクトである。生産技術は日本の最大の卵を生産するグループ-ISE Foodsグループにより導入される。ĐTK株式会社の工場の建屋はAgrotop工場(イスラエル)により供給される鉄鋼で建てられた。
私たちはĐTK株式会社に属する安全な卵の工場の現代的な生産規模、自動的な管理システムには、深い感銘を与えられた。


卵の洗浄工場に入る前に、衣服を消毒するシステム。

卵を自動的に、分別する日本の現代的なHytemライン。

卵を生産する現代的なライン。


卵を生産する現代的なライン。

現代的なUV 機械により検査される卵。

卵を分類する機械システム。

卵の黄身を検査する機械。


アメリカ農業省のAA基準に従って、卵の新鮮度を検査する機械


卵のサイズ、色を検査する技術者。


品質検査を終えた後の安全な卵。


2017年4月に生産されたĐTK安全な卵生産工場の卵。


鶏は病気に掛からないために、エスコートする社員から指導者たちまで日本の工業衛生管理規定に従う。
現在、フートォーĐTK安全 な卵生産工場は12箇所の養鶏所が有り、フートォーĐTK安全 な卵生産工場の鶏は1日当たり4万個の卵を産む。フー・トォーĐTK安全
な卵生産工場には110人の作業員、46人の技術者がいる。



クアンナム鶏の農場からフートォーĐTK 工場へ送られて来た鶏の雛。


産卵の鶏舎。

毎日、鶏舎では4万個の卵が産卵される。


産卵の鶏を検査する作業員。

クオン・ゴック・クアイ指導者は「現在、ベトナムにおいて、卵の生産形式は、鶏を自然な環境において飼育する農民と会社間の協力態形を含みます。しかし、ĐTK 工場では養鶏と卵の収穫から検査を含むすべての過程を行います。」と言った。
現在、フートォーĐTK 安全な卵生産工場の卵はUnimart、ロンビエンAeon Mallなどのスーパーで売られている。フートォーĐTK 工場は、韓国、日本などの各国に卵を輸出するために努力している。


養鶏分野の経営30年後の現在、ĐTK 株式会社は家禽、8社のメンバーを有する。ĐTK 株式会社はベトナム500社の大手の会社の第200位にランクされ、多くの賞を授与された。

文:ビック・ヴァン、写真:タイン・ザン