04/05/2015 08:43 GMT+7 Email Print Like 0

4月30日とメーデー、ホーチミン廟を訪れた観光客 10万人を超える

4月30日の南部完全解放・国家統一、及びメーデーにあたり、国内各地の住民や兵士、及び外国人観光客多数が首都ハノイを訪問し、ホーチミン廟とホーチミン遺跡地区、ホーチミン博物館、戦没者記念塔などを含むバーディン歴史文化遺跡を訪れた。

ホーチミン廟管理委員会によると、4月28日から30日、また、5月2日と3日の両日、ホーチミン廟を訪れた国外内の観光客は延べ1万9千人を超えたということである。

なお、観光客に便宜を図るため、ホーチミン廟管理委員会は関係各機関と連携し、ホーチミン廟をはじめ、バーディン歴史文化遺跡の安全確保にあたってきた。
ソース:VOV
他の記事