12/03/2015 10:04 GMT+7 Email Print Like 0

2030年までの理論研究活動の方向に関する会議

11日、ハノイで、党中央宣伝教育委員会の主催の下、2030年までの理論研究活動の方向に関する全国会議が開催されました。

席上、ディン・テー・フイン委員長は「党政治局の決議37号は理論研究活動の重要性を強調し、2020年までの方向と2030年までのビジョンを定めた」と明らかにした上で、会議の参加者らに対し、自らの機関と地方での理論研究状況を把握し、強化策を提案するよう要請しました。

会議で、参加者らは、党の各決議の貫徹、理論研究の強化などを目指す方法などを討議しました。
VOV
他の記事