30/11/2016 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

2016年の第43回の東南アジア青年の船の行程についての感銘

青い太陽を渡る東南アジア青年の船はベトナムの美しいホーチミン市へ300名のアセアン10カ国のと日本の代理をつれてきた。
この東南アジア青年の船の40日間の行程はアセアン諸国の青年たちと日本人の青年たちは友好関係を促進するチャンスであるばかりでなく、ベトナム-東南アジア青年の船の6つの目的地の一つを含む各国の潜在力、美しさを発見するチャンスである。
29名のベトナム人代理を含む328人のアセアン10カ国と日本人の代表は2016年の第43回の東南アジア青年の船の行程に参加した。日本丸船は11月4日に、日本の東京から出発し、ベトナム、タイ、カンボジア、シンガポール、インドネシアへ来る後、日本へ帰る。2016年の第43回の東南アジア青年の船の行程においては、2016年の第43回の東南アジア青年の船の代表団は11月11日から14日まで、ホーチミン市を訪問した。
 
ホーチミン市のカット・ライ港における2016年の第43回の東南アジア青年の船。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社


2016年の第43回の東南アジア青年の船の行程に参加するベトナム人の代表さん。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社
2016年の第43回の東南アジア青年の船の行程の儀式を実現する日本人の青年代表団。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社
ホーチミン市に到着するとき、喜びの意を表すマレーシア人の青年代表団。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社
ベトナムを訪問するアセアン諸国の青年たちと日本人の青年たちを歓迎するホーチミン市の青年たち。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社
ラオス人の青年代表団。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社

ホーチミン市、カット・ライ港における東南アジア青年の船の歓迎指揮の模様。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社

ホーチミン市を訪問する時間においては、各国の代表たちはホーチミン市民たちとともに、「若い企業」、「文化合流促進」、「環境・天災」、「食品・栄養」、「健康・HIV/AIDS防止」、「アセアン・日本協力」、「学校における教育」、「情報・テレコム」と題された数多くの活動に参加した。特別に、11月12日から14日まで行われたホームステイプログラムは各国の代表たちに、ホーチミン市とベトナムの生活、文化、美しさについての発見、経験を与え、深い感銘を与えた。
グエン・ロン・ハイホーチミン共産青年団の指導者によると、ベトナムはアセアン青年・日本青年間の友好関係を促進することに関する2016年の第43回の東南アジア青年の船の意義を高く評価する。同プログラムは地域内の各国の青年間の協力、友好関係を促進し、アセアン・日本間の青年間の友好関係、協力を強化することに貢献を果たす。

東南アジア青年の船の代表とホーチミン市の青年たち間の記念写真。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社


東南アジア青年の船の代表たちに、贈り物を贈るホーチミン市の青年たち。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社

2016年の東南アジア・日本の青年間の文化合流会に参加するベトナム人の代表たち。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社
2016年の東南アジア・日本の青年間の文化合流会に参加するカンボジア人の代表たち。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社

各国の青年たちの友好関係。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社
各国の青年たちを歓迎するホーチミン市民たち。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社
ホーチミン市と離れ、各代表たちは東南アジア青年の船の行程に引き続き参加する。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社
別離する瞬間。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社
カット・ライ港に、青年代表たちを見送るホーチミン市民たち。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社
カット・ライ港に、青年代表たちを見送るホーチミン市民たち。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社
東南アジア青年の船は友好関係を促進する使命を引く続き実現する。撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社

10月13日、2016年の第43回の東南アジア青年の船の行程に参加する前に、ベトナム人の青年代表団は国会本部において、ウオン・チュー・リュウ(Uong Chu Luu)国会副議と出会った。
ウオン・チュー・リュウ(Uong Chu Luu)国会副議はホーチミン共産中央青年団、ベトナム青年に関する国家委員会と日本政府、アセアン諸国がこの20年間に、東南アジア青年の船の行程を開催することを高く評価した。ウオン・チュー・リュウ(Uong Chu Luu)国会副議によると、それぞれの代表は友好青年大使として、自分の責任をよく負うことは必要である。
東南アジア青年の船の行程はベトナム人の青年たちが地域内の友達と合流し、外国の友達がベトナムを理解できるために、ダイナミックなベトナム国、ベトナム人についてのイメージを紹介するチャンスである。
 



東南アジア青年の船の行程はアセアン10カ国と日本の青年間の友好関係、合流を促進するためのアセアン10カ国の政府と日本政府間の協力プログラムである。同プログアムは1974年に始められ、ベトナムは1995年から、今まで、同プログラムのメンバーになり、積極的なメンバーである。 

 

文、写真:ベトナム通信社・ベトナムフォトジャーナル