12/02/2016 11:53 GMT+7 Email Print Like 0

2015年、越韓経済関係の年

先ごろ、韓国駐在ベトナム大使館のファム・フウ・チ大使は、ベトナム通信社のインタビューに応じ、「2015年は両国の経済関係が一段と発展した年であった」と強調しました。

 
チ大使は、ベトナムと韓国が2009年に両国関係を戦略的協力パートナーシップに格上げしてから、経済関係は迅速に発展していると明らかにし、「特に、2015年は両国の経済関係にとって大きな節目であったと述べました。チ大使によりますと、2015年末現在、韓国によるFDI外国直接投資額は約500億ドルにのぼっています。また、2015年の貿易総額は360億ドルで、前年と比べ23%増になりました。

そして、2015年12月20日、両国は自由貿易協定を批准したとしています。チ大使は、「この協定は両国の経済関係に新たな発展段階を切り開くであろう」と述べ、2016年に両国の貿易総額の急増及び韓国企業によるベトナム投資ブームなど両国の経済関係の著しい発展を見せるとの希望を表明しました。チ大使は、こうした動きにより、2020年をめどに両国の貿易総額を700億ドルにするという目標は必ず実現できるとの確信を示しました。
ソース:VOV
他の記事