17/11/2016 15:04 GMT+7 Email Print Like 0

16日午前の国会、教育養成大臣の質疑応答

16日午前、ハノイで開催中の第14期国会第2回会議では、フン・スアン・ニャ教育養成大臣の質疑応答が行われました。大学卒業生は学校を離れ、ほとんどが就職先を見つけないこと、人材育成が市場の需要にまだ応えないという状態の解決策について、ニャ大臣は次のように明らかにしました。

 

 

「先ず、人材の需要と供給のバランスを調整する為に、人材育成の施設の再調整を行う必要があります。次は、教師や、設備、金融など大学と教育部門の質的向上を確保しなければなりません。そして、労働市場を予測する能力を向上させることです。今後、教育養成省は労働傷病軍人社会事業省と連携して、労働市場の予測作業を実現する計画です。」

このように語ったニャ大臣は「人材育成の質的向上過程において、教育養成省は、在ベトナムの外国教育施設と連携する方針である」と明らかにし、次のように語りました。

 

「現在、ベトナムには5カ国の教育施設が設置されており、ベトナム教育システムに属しています。私たちは、これらの施設で質の高い人材育成ができることを奨励しています。これらの外国教育施設はベトナム政府から良好な規制を適用されれば、ベトナムにおける良い大学になるでしょう。」

ソース:VOV

他の記事