09/02/2017 12:53 GMT+7 Email Print Like 0

EU、対米FTA交渉に進展なければ他の交渉加速すべき=独首相

[ロイター] - ドイツのメルケル首相は8日、欧州連合(EU)はアメリカとの自由貿易協定(FTA)交渉が進展しない場合は他の諸国と交渉を加速する必要があるとの見方を示しました。
首相は記者団に「EUの対米交渉が進展しない、あるいは進展が遅い場合は、他国との合意に向けて迅速に交渉を行う必要が生じるだろう」と述べました。
「われわれは日本、インド、オーストラリアと交渉しており、メルコスル(南米南部共同市場)とも交渉している」と続けました。
そのうえで、ドイツが今年、20カ国・地域(G20)の議長国を務める間にFTAに取り組むことで、トランプアメリカ政権にとっての優先事項が何なのか把握できるようになるとの見通しを示しました。
ソース:VOV
他の記事