14/05/2017 11:28 GMT+7 Email Print Like 0

APECのSOM2 4日目の議事日程

APEC加盟各国の61の研究センターの代表は貿易円滑化と貿易の展望について話し合いました。

13日、ハノイで開催中のAPECアジア太平洋経済協力会議のSOM2=第2回高級実務者会合と関連会合は4日目の議事日程に入りました。SOM2の枠内としてAPECの研究センターネットワーク会議が行われました。会議で、APEC加盟各国の61の研究センターの代表は貿易円滑化と貿易の展望について話し合いました。ベトナムのAPECセンターのチャン・ベト・タイセンター長は、APEC加盟各国の研究センターの役割を高く評価し次のように語りました。

(テープ)

「研究活動は重要な役割を果たしています。APEC研究センターネットワーク会議はそれを証明しています。また、APECの各研究センターはAPECの役割もピーアールしています。APECの各研究センターはほとんど、大きな大学や研究所に所属しているので、その大学の学生にAPECの発展と繁栄への貢献を働きかけているのです。」
ソース:VOV
他の記事