16/02/2016 11:19 GMT+7 Email Print Like 0

70万人、HCM市の「春の花フェスティバル」を楽しむ

旧暦1月7日、つまり、14日夜、ホーチミン市で、「春の花フェスティバル2016」が閉幕しました。今年のフェスティバルでは、華道や、盆栽、そして、石や竹などを使った芸術作品合わせておよそ3000点の作品が展示され、延べ70万人の見物者を集め、昨年を10万人上回りました。

 
春の花フェスティバル2016組織委員会のレー・コン・フォン副委員長は次のように語りました。
(テープ)

「今年のフェスティバルでは、職人たちが苦労して創造した作品が沢山紹介されました。これらの作品は新年と国の発展を祝うもので、鑑賞者をひきつけました。今年は例年より多くの人が楽しみました。」

なお、閉幕式典で、組織委員会は332点の作品に賞を授与しました。
ソース:VOV


他の記事