30/03/2015 13:12 GMT+7 Email Print Like 0

2015年−ASEAN共同体のためのベトナムの努力

2015年の初頭、在ASEANベトナム常駐代表団の団長であるヴー・ダン・ズン大使はASEAN共同体成立を促進する事にベトナムを含むASEANの加盟国が努力していることについてベトナム通信社の記者のインタビューに答えた。



ヴー・ダン・ズン大使. 撮影:ベトナム通信社


記者:ASEAN共同体の成立の時、ベトナムはどんな機会があったり、どんな挑戦に直面するかということについて聞かせていただけませんか?

ズン大使:ASEAN共同体の成立の時、ASEANはベトナム及びASEANの加盟国に政治−安寧、文化−社会に関する発展の機会も大きな挑戦ももたらすと思います。新聞などでこの問題を分析する多くの意見が掲載されたが、ここでその3つの問題が挙げられると思います。

第一に、見識の問題です。これはASEANの各加盟国の問題ですが、ベトナムはASEAN共同体について正しく理解することが必要で、過度の希望かASEANについて低く評価することを忌避します。その時、機会を取り、挑戦が解決できます。
ASEAN書記委員会の調査によると、ベトナムの中小企業はASEAN経済共同体による情報が、十分に理解できていないと言う。この問題を解決するために、ASEANは、ASEANについての情報をもっと明確に伝えるためにASEANの宣伝の計画を作り出し、今年ASEAN共同体を歓迎する活動を実施する予定。ベトナムもASEANについての情報を伝える計画を作った。この計画が効果的に実施されると期待しています。

第二、能力の問題です。ASEANに加入する時の経済、企業及び労働者、人材の能力です。ASEANに参加した1995年と比べると、今、ベトナムの位置は向上し、力も強くなっています。しかし、まだベトナムとASEANのいくつかの国の格差を縮めることができません。各国と比べて、労働効率と創造指数及び人材の質は低い点数を持っています。(100点の中、27,2点です)。ベトナム人の一人の収入は1908米ドルで、ASEANの一人の収入は3837米ドルです。そのことはベトナムが地域の経済をもたらす機会を取ることとベトナムがASEANの活動、特にASEANと地域の協力の戦略に対しての想像、戦略の方向に貢献することによくない影響を与える。

第三、法律と体制の問題です。ベトナムはベトナムとASEANの法律、規定を統一し、ベトナム人、ベトナムの企業が平等な立場を持ち、地域加盟に向けて、多く努力するべきです。
 


ASEAN団結−ビジョン、特徴、共同体」と題されたASEANの祭りの一つ。撮影:タイン・ハー−ベトナム通信社


「ASEAN共同体へ向け−その加盟国の見方」。撮影:アン・ダン−ベトナム通信社


ASEAN最高裁判長長官と会見しているベトナム国防省フン・クアン・タイン大臣。撮影:チョン・ドゥック−ベトナム通信社


ASEAN最高裁判長長官と会見しているベトナム国防省フン・クアン・タイン大臣。撮影:チョン・ドゥック−ベトナム通信社


地域に参加するため、改革を促進しているベトナム。撮影:チャン・レー・ラム−ベトナム通信社


地域に参加するため競走能力を強化しているベトナムの企業。撮影:ドゥック・ホア−ベトナム通信社 

 

記者:2015年ASEAN共同体の成立と2015年後ASEAN共同体のビジョンを作り出す中、ASEAN加盟国の貢献を要します。ベトナムのASEANとの協力の方法はどうでしょうか?


大使:ベトナムに対して、2015年はASEAN参入20周年記念の年です。今、ベトナムは徐々に発展し、ASEANの活動に参加し、各国に高く評価されています。ASEANの経済の計画が実施できる国のリストに入っています。
2015年、ベトナムの重要な目的ハ2015年12月31日ASEAN共同体の成立が宣言でき、2009年〜2015年のASEAN共同体成立の進路の中残っているプログラム及び方法を終了し、人々と企業に利益をもたらします。

他はベトナムはASEANの加盟国との関係を緊密にし、2015年以後、加盟国とASEAN発展ビジョンの建設に参加します。平和と安全について、ベトナムは引き続き地域の平和と安全、その中、東海における安全を維持することに関するASEANの役割を認識します。

体制にてついて、ベトナムはASEANの活動の成果を上げ、ASEAN書記委員会としての能力を促進させます。対外関係について、現在の協力関係を強化し、多くの方法を通じて潜在力のある協力関係を設立します。

在ASEANベトナム常駐代表団の中のASEAN常駐代表委員会(CPR)のメンバーであるベトナムは、ASEAN共同体成立、対外関係の発展、ASEAN組織の改新、ASEAN初期委員会が効果的に活動できるために各加盟国とともに目的を終了し、ASEAN常駐代表委員会(CPR)の役割を発揮させます。

記者:どうもありがとうございます。
 

ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル