15/01/2014 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

2014年のベトナム経済は輸出を基盤に発展

2014年1月3日、HSBC銀行の全世界研究グループの巨視的経済、市場の潜在力に関する報告書によると、2014年は輸出の年である。
全世界研究グループによると、将来、ベトナムは他の各国の要求は改善させられるので、最も多い利益を得る国家の一つである。ベトナムは2012年において、国内の81%のGDPを占める輸出での輸出国家である。

アメリカ、欧州への輸出の強化により(アメリカ18%)(欧州14%)、ベトナムはベトナムは各国の輸出緩和政策により、最も多い利益を得る国家の一つとして評価される。

この報告書によると、輸出金額は2014年に、20%増える。このことはGDP成長速度が2013年の5,4%から2014年の5,6%まで増えることを助長する。

HSBC銀行の1人の指導者は「私たちは外国の輸入規制は改善させられ、国内の条件は安定ですので、2014年の生産分野においての発展を希望します。」と言った。

HSBC銀行の全世界研究グループによると、全世界の要求は2013年において、変化があり、製品の価格は下るのに、輸出成長速度は15,4%に上昇した。縫製製品の輸出、電子部品分野における外国からの投資は改善させられる。
FDIが9,9%増えることと多い記録資本金で、ベトナムの輸出は2014年に発展することを希望する。
 

ヴィンフック(Vinh Phuc)省におけるTOYOTAの自動車組み立ての合弁会社。撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料

ヴィンフック省のビンスイエン(Binh Xuyen)工業地区のバイクの生産の様子。撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料

ベトナム機械工業は日増しに、市場に大きなシェアを占める。撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料
縫製分野はベトナムの輸出の重要な位置をである。
撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料

ベトナムはラテックス加工工業分野に関する強い国家である。
撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料

ベトナムの海産物トレードマークは世界における多くの国の市場に徐々に信用を得ている。
撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料


ベトナムの鮪の製品は日本市場に人気がある。撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料
ラム・ドン(Lam Dong)省におけるオー・ロン(O Long)お茶を植える地域。撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料

タイグエン(Tay Nguyen)地域のコーヒーは多くの国家の市場に人気がある。
撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料

ベトナムは世界のトップの米輸出国家の一つである。撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料

HSBC銀行の全世界研究グループによると、2014年-新年を迎えるとき、ベトナムの将来は徐々に発展する。特別に、外資生産企業はベトナムの経済成長を促進する。12月におけるベトナムの生産のPMI指数は5,18点に達し、2011年4月から最高の指数であり、生産分野の生産高は日増しに増えていることを表現する。

HSBC銀行の全世界研究グループの巨視的経済は「私たちは生産生産高は毎月のように増え続けています。在庫品は少なく、注文は増えます。インフレは2012年の9,3%から2013年の6,6%まで下がっている。しかし、2014年のインフレーションは石油と食品の価格の上昇により増えています。」と評価した。
HSBC銀行の全世界研究グループによると、電気、石油をエネルギーとする製品の値段は引き続き上昇し、2014年のインフレは7,9%増えベトナム国家銀行は2014年の前半の3ヶ月間は、安定な金利を維持する。
経済状況を改善するために、HSBC銀行の全世界研究グループによると、ベトナム政府は財政圧力を減らすために、改革を実行することは必要である。ベトナムは苦境を克服するために、問題を解決しないと、ベトナムの成長速度は市場における競争は増える状況において、潜在力に適当しない。
銀行分野を改善させ、インフラへ投資し、人材開発再構築を実行することはベトナムの発展を促進するために、必要な改革である。
文、写真:ベトナム通信社、ベトナムフォトジャーナル