16/11/2014 09:23 GMT+7 Email Print Like 0

首相、中部の文化・スポーツ・観光発展のマスタープランを承認

先頃、グエン・タン・ズン首相は、中部重点的経済地区の2014~2020年期の文化・スポーツ・観光発展マスタープラン及び2030ビジョンを承認しました。 それによりますと、トゥアティエンフエ省や、ダナン市、クァンナム省、クァンガイ省、ビンディン省などは、「全面的かつ近代的で民族色豊か」という方向に沿って、文化を発展させるとともに、各少数民族を対象にポーツ活動を拡大させ、海と島へのツアーを中心に観光発展を促進します。 また、ダナン市と古都フエは中部の文化・芸術・科学のセンターとなり、ビンディン省のクイニョン市は、中部高原地帯テイグェン地方と密接な連携を持つ中南部の文化センターとなります。 さらに、中部重点経済地区は、ベトナム全国の観光中心地となり、2030年をめどに、年間1000万人の外国人旅行者や、1500万人の国内旅行者を誘致する目標が設定されています。 VOV
他の記事