29/06/2014 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

領土主権は神聖不可侵

国内外の世論と多く国会議員がベトナムの排他的経済水域と大陸棚に石油掘削機を不法に設置した中国の行為に憤りを感じていることを受け、先日、チュオン・タン・サン国家主席はベトナム通信社の取材に応えた。

ベトナム通信社の取材に応えるチュオン・タン・サン国家主席
記者:中国がベトナムの排他的経済水域と大陸棚に石油掘削機を不法に設置してからのベトナムと中国との関係についてお聞きいただけませんか?
チュオン・タン・サン国家主席:2014年5月2日、中国がベトナムの排他的経済水域と大陸棚に石油リグ「海洋981号」を不法に設置しました。中国のこの行為は海上問題解決の基本的原則に関する両国の合意書を一方的に違反したと共に、国際法、中でも1982年国連海洋法条約、及び、アセアンと中国が合意したDOC=海上行動宣言に違反しました。ベトナムの党、国家、国民はベトナムと中国の両国民の友好関係の強化を常に重視しており、国の発展の為に平和、安定を維持すると同時に、中国に同様の行動をとるよう求めています。ベトナムは国際法に基づき、ホアンサ、チュオンサ両群島、及び、ベトナムの排他的経済水域と大陸棚に対する領有権を裏付ける証拠を十分に持っています。ベトナム人にとって、領土主権は神聖不可侵です。
記者:先頃行われたベトナム共産党中央委員会第9回総会はこの事件についてどんな態度を示しましたか?
チュオン・タン・サン国家主席:先般行われたベトナム共産党中央委員会第9回総会はこの問題をきちんと討議しました。党中央委員会と政治局はベトナムの排他的経済水域と大陸棚を含む領土の主権は神聖なもので、この領土を侵犯する行為を許すことはできないと終始一貫して、強調しました。強国が道理と倫理を尊重しないという事実を受け入れません。ベトナムの排他的経済水域と大陸棚に掘削設備を不法設置し、「九段線」(別名U字ライン)を一方的に主張している中国に支持をした国々と国際組織は余りありませんでした。歴史的法的証拠を見ると正義がベトナムに属するということが分かります。この問題に関する国際社会の態度は明らかです。
 

中国がベトナムの排他的経済水域と大陸棚に石油リグを不法に設置したことに反対するベトナム人。
撮影:クアン・ホア(Quang Hoa)-ベトナム通信社
記者:ベトナム人の愛国心と中国がベトナムの排他的経済水域と大陸棚に石油リグを不法に設置したことを前に、ベトナム国民が示した愛国心についてどのように評価しましたか?
チュオン・タン・サン国家主席:ベトナム国民は深い愛国心を持っています。国の独立と主権が脅かされると、ベトナム国民は心を一つにして、団結し、祖国を護ります。ベトナム国民は様々な形を通して愛国心を表してきました。世界各国に在留しているベトナム人共同体も中国の違法な行為に反発しています。ベトナムは国際法を基準に、平和的措置で領有権を断固として護ります。中国がベトナムの領域に石油掘削機を不法に設置して以来、ベトナム側は常に平和的措置をとると同時に中国に対し、国際法や中国とASEAN、中国とベトナムの合意書に従ってこの問題を平和的で解決するよう求めました。

記者:ベトナム国民は現在のベトナムと中国との経済関係に深い関心を寄せています。ベトナムは経済面において中国に依存しているとの意見もありますが、国家主席はこの件についてどのような考えがありますか?
チュオン・タン・サン国家主席:ドイモイ(刷新)事業を実施してからこの30年間、ベトナムは独立と自由な経済構築と世界経済への参入を進めてきました。これにより、現在、ベトナムは世界のおよそ200の国々の地域と貿易関係を結んでいます。ベトナムは国際社会において責任感があり、信頼される相手になると共に、互恵、相互尊重を基礎に、世界各国と仲良く暮らすという方針を堅持しています。世界各国との関係を結ぶベトナムはいかなる国に対しても依存していません。近年、ベトナムと中国との貿易関係は急速に発展してきましたが、ベトナムが中国からの輸入量が日増しに拡大されていることは事実です。この状況が早期に克服される必要があります。
記者:中国の「海洋981号」がベトナムの排他的経済水域と大陸棚に違法な掘削活動を続けていることを前に、ベトナム共産党と政府はどんな方策をとっていますか?
チュオン・タン・サン国家主席:中国がベトナムの海域で違法な石油掘削機を設置してから、共産党中央委員会、政治局はこの情勢を解決する方針を直ちに出しました。私たちは中国に対し、石油リグをベトナムの排他的経済水域から撤去するよう求めると共に、国内の平和的環境と互恵、相互尊重を基礎に、中国との前輪友好関係の維持に取り組みました。この方針を実施するため、党、政府、国会などは2国間と多国間において外交分野での討論を行い、海上で、法律実施活動を行いました。ベトナムは平和的措置を取ると共に、中国に対し、国際法と中国とアセアン、中国とベトナムが達成した合意を基礎に、この問題を平和的に解決するよう要請しました。国の独立、主権と領土保全のための戦いは今後も長引く可能性がありますので、私たちは勝利を収めるため、断固たる態度をとると共に落ち着いて行動しなければなりません。ベトナム共産党と政府はベトナム国民の正当な願望に応えるための主張と対策を堅持しています。
記者:どうもありがとうございました。
他の記事