25/07/2017 11:03 GMT+7 Email Print Like 0

革命功労者の恩に報いる運動 社会全体が参加

「革命功労者の恩に報いる運動」が始められてからのこの3ヶ月、運動に募られた寄付金は2000億ドン(日本円で10億円)にのぼっています。
24日午後、ハノイで、ベトナム祖国戦線中央委員会は、7月27日の傷病軍人戦没者の日70周年を前にして行われている「革命功労者の恩に報いる運動」を総括する会議を開きました。

会議で発表された統計によりますと、この運動が始められてからのこの3ヶ月、運動に募られた寄付金は2000億ドン(日本円で10億円)にのぼっています。また、革命功労者を対象とする約1万9千軒のチャリティハウスが新築または修理され、20万人分のプレゼントが贈られたということです。

会議で発言にたったベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のチャン・タイン・マン議長は、社会全体が参加しているこの運動は、国の独立のために犠牲になった前の世代に対する次世代の感謝を示すると強調し、今後も、若者を初め全国民に前の世代の大きな功労を理解してもらうための教育を行う必要があると述べました。
ソース:VOV
他の記事