23/03/2017 11:01 GMT+7 Email Print Like 0

農業開発を促進させる要因

ベトナムのテト(旧正月)の後、グエン・スアン・フック首相はベトナムの農業に「ベトナムの政府は企業と共存し、企業と協同組合が現代的な技術で農業を発展させる」というメッセージを伝えた。フック首相も世界の市場への新技術の農産物を紹介すると述べた。
旧暦の新年で、フック首相がハナム省の先端の経営グループの現代的な技術を使用した農業物生産のプロジェクトを活動させたことは新しい農業を発展させる決意を表わす。

ベトナムのハナム省リーニャン県スアンケ集落やニャンビン集落では、Vingroupの投資によるハイテク技術を使用した農産物の生産プロジェクトに3千億ドンの資金が投じられた。その中、5haのイスラエル式温室は、VingroupのVinEcoの14箇所の農場の一つである。


このプロジェクトの開始の式典で、フック首相はベトナムの農業がベトナムの国の経済の支えであると強調した。生産を発展させることのおかげで、ベトナムは、毎年、数百万トンの食料を輸入する飢えていた国から、食料が充分にあり、世界へ米を輸出する第3番目の国になった。

現在、ベトナムの農業は気候変動の影響を受け、多くの資金を必要としている。農民たちの生活はまだ改善されていなく、食品の安全性、生産方法など技術的に遅れている、そのため米の輸出は困難に直面している。

フック首相は農業改革とは、市場の需要に適応した有機農法による新鮮
で安全な人民たちと輸出に向けた農業である。


VinEco農場の野菜栽培場を訪問するフック首相
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



VinEco農場における野菜を栽培する場所を訪問するフック首相
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社


ハナム省の農業にハイテク技術を投資した発展株式会社を訪問するフック首相
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社
フック首相は、ベトナムの農業の問題を解決するためには、個人企業、協同組合などの協力に依存しなければならない、その為には、農業の起業を奨励し、クラウドコンピューティングを使用した現代的な技術の農業を行う。


ダラット市の現代的な技術を使用した農産物生産センター
撮影:グエン・ルアン-ベトナムフォトジャーナル

      

ダラット市の野菜のハイテク栽培技術を視察する日本人の専門家
撮影:グエン・ルアン-ベトナムフォトジャーナル



ダラット市でインビトロを使用する技術
撮影:グエン・ルアン-ベトナムフォトジャーナル



 水耕栽培で育てられた野菜
撮影:グエン・ルアン-ベトナムフォトジャーナル



ダラット市の水耕野菜の栽培。
撮影:グエン・ルアン-ベトナムフォトジャーナル


水耕栽培で育てられた野菜は高品質である。
撮影:グエン・ルアン-ベトナムフォトジャーナル


韓国の大根をダラット市で栽培する。
撮影:グエン・ルアン-ベトナムフォトジャーナル


収穫後の野菜の保存を重視する。
撮影:グエン・ルアン-ベトナムフォトジャーナル



現代的な技術を使用することのおかげで、ベトナムの農産物は段々高い値段で販売される。
撮影:グエン・ルアン-ベトナムフォトジャーナル

フック首相は、市場の拡大のため、農産物の品質を向上発展させるため農民の人材育成と投資に集中することを提出した。


他は、フック首相も電気、水などのインフラを援助し、より効果のある科学技術を使用をすることを奨励した。

 

ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル