28/07/2017 15:09 GMT+7 Email Print Like 0

身体障害者のスイマーの教師

無料で、身体障害者ための水泳を習うクラブを樹立する望みで、ドン・コック・クオン(Dong Quoc Cuong)コーチは1999年に、ホーチミン市の身体障害者ための水泳クラブを樹立した。このクラブは数多くの身体障害者が国家スイマーチームの才能的なスイマーになることを援助する場所になる。
身体障害者の泳ぐ望みを実現
1960世代-1970世代における北部の有名なスイマーであったドン・コック・クオン氏は1977年からホーチミン市の体育体操大学の教師としてした。第3地区におけるラオ・ドン(Lao Dong)文化センターのプールに、泳ぐ方法を教えるとき、クオン氏はいくつかの身体障害者が切望の目で人々が泳ぐことを見ることを見た。彼はこの身体障害者が泳げることを望むのに、困難な生活なので、人々が泳ぐことを見るだけである。

それで、彼は身体障害者を援助することを希望する。彼は1999年に、ホーチミン市の身体障害者ための水泳クラブを樹立することに決定した。このクラブで、身体障害者は無料で、クオン教師の教えることで、泳ぐ方法を習う。2001年まで、このクラブはタン・ビン(Tan Binh)地区のプールに、活動する。この場所は体障害者たちが泳ぐ方法を習うために、数多くのよいインフラがある。


ホーチミン市の身体障害者ための水泳クラブを樹立することに決定したので、このクラブで、身体障害者は無料で、クオン教師の教えることで、泳ぐ方法を習うチャンスがある。撮影:ダン・キム・フオン


学生が体操する方法をドン・コック・クオンコーチ。撮影:ダン・キム・フオン


学生に体操する方法を襲えるドン・コック・クオンコーチ。撮影:ダン・キム・フオン


グエン・クアン・ヴオン(Nguyen Quang Vuong) 身体障害者のスイマーの微笑。撮影:ダン・キム・フオン


泳ぐ方法を習う身体障害者のスイマー。撮影:ダン・キム・フオン


Paragames大会に成功に達し、2004年に、優れたスイマーとして選択される身体障害者のスイマーと意見交換をするドン・コック・クオンコーチ。撮影:ダン・キム・フオン


レー・タイン・ヒュイ(Le Thanh Huy)コーチ・タン・ビン(Tan Binh)プールの管理者と意見交換をするドン・コック・クオンコーチ。撮影:ダン・キム・フオン

数多くの身体障害者はホーチミン市の身体障害者ための水泳クラブを知るために、クオン氏はサイゴンの数多くの通りに、身体障害者ための水泳クラブを紹介するために、数多くの身体障害者と出会った。彼は「身体障害者の泳ぐ望みなので、私は彼(彼女)らを援助することを望みます。」と言った。

ホーチミン市の身体障害者ための水泳クラブは1999年から今まで活動してきた。その後、クオンコーチはホーチミン市の身体障害者のスイマーチームと国家の身体障害者のスイマーチームを訓練することで、忙しいであるので、レー・タイン・ヒュイコーチ(クオンコーチの学生)はこの身体障害者ための水泳クラブを管理してきた。


クオンコーチと彼の学生は成功に達し
ドン・コック・クオンコーチによると、身体障害者ための水泳クラブを樹立する目的は身体障害者が泳げ、健康になることである。しかし、クオンコーチの教えることで、数多くの身体障害者はホーチミン市の身体障害者のスイマーチームと国家の身体障害者のスイマーチームのスイマーになった。その各スイマーは国家水泳コンテスト、国際水泳コンテストに参加できる。


現在、クオンコーチの学生たちは国内外の水泳コンテストの200つの金メダルを授与された。典型的なスイマーはヴォー・タイン・トゥン(Vo Thanh Tung)スイマー、グエン・ティー・サリ(Nguyen Thi Sari)スイマー、ファン・ティー・クア(Pham Thi Cua)スイマーなどのスイマーを含む。特別に、ヴォー・タイン・トゥンスイマーは2014年のASIAN Paragamesの5金メダルを授与された。彼はアジアのトップのASIAN の身体障害者のスイマーの一人として知られる。このごろ、クオンコーチと彼の学生は2016年のRio Paralympicの銀メダルを授与された。クオン氏は2013年、2014年に、ベトナムの優れたコーチとして公認される。
    

2016年4月に、ポルトガルのフンシャルに行われる国際水泳コンテストにおけるドン・コック・クオンコーチとヴォー・タイン・トゥン(Vo Thanh Tung)スイマー。撮影:資料。


ポルトガルのフンシャルにおける(2016年4月)ドン・コック・クオンコーチと彼の学生たち。撮影:資料


2016年のRio Paralympic におけるドン・コック・クオンコーチと彼の学生たち。撮影:資料


ドン・コック・クオンコーチと身体障害者のスイマーチーム。撮影:資料

クオンコーチについて話すとき、ファン・ティー・クアスイマーは「クオンコーチは私たちを彼の子孫とみなします。練習する過程において、彼は私たちを常に奨励します。」と言った。クアスイマーはParagamesの3つの金メダルを授与され、2014年の優れた身体障害者のスイマーとして選択され、第3等の労働メダルを授与された。
現在、クオンコーチの数多くの学生はホーチミン市身体障害者のスイマーチーム、国家身体障害者のスイマーチームに参加した。クオンコーチの学生たちの中、約100人の市身体障害者のスイマーは国家コンテストに参加できる。


 

熱心なコーチだけでなく、クオンコーチは数多くの学生を媒酌した。今まで、クオンコーチが媒酌したので、11つの結婚式は行われた。

 
文:ソン・ギア(Son Nghia)
撮影:ダン・キム・フオンと資料