07/12/2015 10:47 GMT+7 Email Print Like 0

越-独関係の突破

2015年11月24日から26日まで、ドイツ連邦共和国へのチュオン・タン・サン主席の訪問は両国の関係に対して意味を持ち、越-独のパートナーシップを強化することに貢献し、将来の5年間、両国の貿易金額が200億米ドルに達する目標を目指している。
ドイツの指導者は、歓迎式でチュオン・タン・サンベトナム主席を盛大に歓迎した。


チュオン・タン・サンベトナム主席を歓迎しているヨアヒム・ガウクドイツ連邦共和国大統領。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社



ドイツ大統領官邸で行われた、サン主席の歓迎式。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社


ヨアヒム・ガウク大統領と会談しているチュオン・タン・サン主席。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社


チュオン・タン・サン主席と会見しているアンゲラ・ドロテア・メルケルドイツ首相。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社



シュタインマイアー外務大臣と会見しているチュオン・タン・サンベトナム主席。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社



両国の空港の分野の戦略協力協議に調印する式に出席しているチュオン・タン・サンベトナム主席。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社



ドイツの学者たちと会見しているチュオン・タン・サン主席。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社



ベトナム在住のドイツ人と会見しているチュオン・タン・サンベトナム主席。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社


ベトナムとドイツの総取引高は2010年の41億米ドルから2014年の78億米ドルに増えた。ドイツはEUの市場に輸出することの中、20パーセントを占めている。
会談において、ドイツのガウク大統領、メルケル首相は近い将来のパートナーシップ、特に貿易-投資、科学-技術の協力を強化し、欧州連合との協力に合意した。フランクフルトで行われた越-独企業フォーラムにおいて崔された両国の企業間の協力は両国間の貿易を促進することに貢献した。
世界と地域の事情について、ドイツの大統領、首相、学者は東海における岩礁のことが平和、安定、安寧に影響を与えることについて不安を感じ、平和的方法、海上の法律、南シナ海行動宣言(DOC)、行動規範(COC)紛争を解決させる

ベトナムとドイツが調印した協定
 
1/ 外務代表機関の公務員に給料がある仕事をすることを許可する。
 
2/ 科学と技術の協力についての政府のレベルの協定

3/ 1994年航空運輸協定の修正についての議定

4/ 林業の協力についての覚書

5/ ベトナム交渉商、ベトナム貿易・工業室、ドイツ企業協会、在ベトナムドイツ貿易工業事務所の常務会談についての覚書

6/
VietJetベトナム航空とルフトハンザドイツ航空の技術サービス協定
 
 
ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル
他の記事