14/01/2014 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

越-日の関係の特別なイベント

2013年12月12日から15日まで行われたASEAN-日本首脳会議とメコン-日本首脳会議に出席した後、ベトナムのグエン・タン・ズン首相は日本を訪問した。その訪問の結果は両国が経済、貿易、投資の分野における越-日戦略パートナーシップが日々に強化されることと日本が引き続きベトナムにODAを援助することを表明した。
日本の安倍 晋三首相はベトナムとの関係を重視、地域におけるの重要なパートナーであると確認した。2013年、両国の首相が2度お互いに両国を訪問、2度、お互いに電話をしたことは両国間の双方関係の協力を表明した。 

ベトナムのグエン・タン・ズン首相を歓迎している安倍 晋三首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
安倍 晋三首相と会談しているグエン・タン・ズン首相。
撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社

2013年財政年第一期日本がベトナム政府にODAの援助についての外交文書」の調印式に出席している両国の首相
業務提携に関する覚書サインセレモニーに出席しているズン首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
新聞記者のインタビューに答えているズン首相と安倍 晋三首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
国際協力機構(JICA)の田中明彦理事長と会見しているズン首相。   撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
日本経団連の米倉弘昌会長(住友化学会長)と会見しているズン首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
中村邦晴. NAKAMURA Kuniharu. 住友商事(株)社長と会見しているズン首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
UFJ東京三菱銀行と日本の企業の指導者と会談しているグエン・タン・ズン首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社

日本の情報技術に関する企業と会見しているズン首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
 
今回の訪問において、両国は経済、貿易、投資などの分野における協力 を強化すると決定した。両国の首相は2020年に向け、2030年のビジョンの越-日協力間のベトナムの工業化戦略にある優先する6つの工業の企業を実施する計画の実施を促進、協力、人材養成、科学技術、両国の人民の交流、医療などの分野に協力し強化すると確認した。
これにあたり、安倍 晋三首相は引き続きベトナムにODAを援助、10億米ドルの価値を有する2013年の第2回のODAを発表した。その他、、日本は南北の高速道路、ニントゥアン第2原子力発電所、ハイフォン省のラックフエン港などのプロジェクトを援助すると約束した。日本の大きな経済グループ、企業もベトナムでベトナムの官民のパートナーシップ(PPP)の形でプロジェクトに参加する。
地域と世界の協力について、両国はフォーラム、地域と世界の協力の規制などで協力を強化、地域の平和、安定を維持させることに貢献、平和の方法、海洋法に関する国際連合条約(UNCLOS)で紛争を解決、国際民間航空機関(ICAO)の規則と国際法に従い、航路の自由、安全を守り、ASEAN‐日本首脳会議とメコン-日本会議の結果を高く評価した。
 
 
ASEAN‐日本対話関係40周年樹立記念日にあたり首脳会議に出席した日本の安倍 晋三首相とASEANの指導者。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
第5回メコン-日本首脳会議に出席したグエン・タン・ズン首相。 写真説明:記念写真を撮っている代表団長

第5回メコン-日本会議に出席しているベトナムのグエン・タン・ズン首相と安倍 晋三首相。
撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
 
文、撮影:ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル
他の記事