19/07/2017 09:43 GMT+7 Email Print Like 0

越日、全面的協力強化

チン委員長は「ベトナムに進出している日本投資家に有利な条件を作り出す」と述べました。

18日午後、共産党本部で、ベトナム・日本友好議員連盟の会長を務めている共産党組織委員会のファム・ミン・チン委員長はベトナムを訪問中の安倍首相の河井克行補佐官と会見を行いました。

会見で、チン委員長は経済を始め、両国関係の強化に対する安倍首相と日本の指導者らの前向きな役割を高く評価すると共に、「ベトナムに進出している日本投資家に有利な条件を作り出す」と述べました。一方、河井補佐官は「安倍首相と日本の指導者が体制完備、行政改革、インフラ整備の開発、質の高い人材の育成などあらゆる分野におけるベトナムとの関係を優先的に行う」と強調しました。

また、「地域と世界の平和、安定、安全保障、発展、繁栄のためベトナムと緊密に協力することを望んでいる」と述べました。
ソース:VOV
他の記事