12/09/2015 12:41 GMT+7 Email Print Like 0

越・米協力関係を格上げ

11日、国会対外委員会のチャン・バン・ハン委員長は、ベトナムの声放送局のジャーナリストのインタービューに対し、フン国会議長によるアメリカ公式訪問と第4回世界国会議長会議への出席の結果について、「ベトナムの国会議長がニューヨークでの第4回世界国会議長会議に出席した事は重要な意義を持つ出来事である。というのは、この会議で、各国の議長は世界規模の持続可能な開発目標の遂行に向けた方策を討議したから」と明らかにした。
また、ハン委員長は、アメリカ公式訪問の際立った結果について、「今回のフン議長によるアメリカ訪問は、グェン・フ・チョン共産党書記長とオバマ大統領が達成した共同認識の遂行プロセスを推進することが狙いである。フン議長とアメリカの代表者との個別会見で、双方は相互信頼の強化措置、共に関心を寄せている地域と国際問題、中でも航行と航空の安全保障、テロとの戦い、気候変動対応などについて意見交換をした。ベトナム東部海域、いわゆる南シナ海問題について、アメリカ側は、海上紛争を巡るベトナムの見解や立場を支持した。」と明らかにした。
ソース:VOV
他の記事