23/12/2015 17:19 GMT+7 Email Print Like 0

航空安全保障委員会、この5年間の活動を総括する会議

23日午前、ベトナムの航空安全保障委員会委員長を務めているホアン・チュン・ハイ副首相は同委員会のこの5年間の活動を総括し、2016年の行動計画を提出する会議を主催しました。

会議で発表された報告によりますと、この5年、航空の安全が保障され、航空部門は絶え間なく発展してきた。2009年~2014年期におけるベトナムの空運の伸び率は乗客輸送でおよそ14%増、貨物輸送で、およそ17%増となった。

この17年間、ベトナム航空事故は発生していない」とのことが明らかにされました。交通運輸省のディン・ラ・タン( Dinh La Thang) 大臣は次のように語りました。

「今後、航空のインフラ整備、近代的な設備の導入を強化すると共に、情報技術の応用に力を入れる必要があります。」

会議で、ホアン・チュン・ハイ副首相は「今後も、航空の安全保障を重要な任務として位置づけるよう」求めました。:VOV

ソース:VOV

他の記事