26/05/2016 10:38 GMT+7 Email Print Like 0

米大統領、ベトナム訪問を終了

25日午後、アメリカのオバマ大統領はホーチミン市をたち、23日からのベトナム公式訪問を成功裏に終えました。訪問期間中、ベトナムのグエン・フー・チョン書記長や、チャン・ダイ・クアン国家主席、グエン・スアン・フック首相、グエン・ティ・キム・ガン国会議長らがオバマ大統領と会合し、両国関係強化策や、国際問題などについて話しあいました。

この機に、オバマ大統領は正式に、「アメリカはベトナムに対する武器禁輸措置を完全に撤廃する」と発表しました。

24日、ハノイで、オバマ大統領は学生、生徒、知識人、及び、ハノイ市民と交流し、演説を行ないました。その冒頭で、オバマ大統領は自分に対するベトナム共産党、政府の暖かい気持ちに感謝の意を表明すると共に、ベトナム歴史や、アメリカとベトナムとのこれまでの絆について触れ、「私は両国関係を楽観視している」と語りました。

24日夜、ホーチミン市で、オバマ氏はベトナム若手実業家と交流会を行ないました。席上、オバマ大統領は「アメリカはベトナムの若手実業家を信じている」と強調しました。
ソース:VOV