29/10/2014 10:00 GMT+7 Email Print Like 0

第5回越日戦略的対話が開かれる

24日、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は第5回越日戦略的対話に参加するため、ベトナムを訪問中の日本の杉山晋輔外務審議官と会見を行いました。

会見で、ミン副首相兼外相は「双方が今回の越日戦略的対話の開催に成功したことを高く評価した上で、これは両国間の戦略的パートナー関係の深化に寄与するだろうと希望を表明しました。

一方、杉山晋輔外務審議官は「日本は常にベトナムとの関係を重視し、ベトナムとの関係を全面的に発展させることを望んでいる。今後も、日本は対ベトナムODA政府開発援助を引き続き行うと共に、重要な経済プロジェクトの実施のため、ベトナムと協力すると述べました。

同日、第5回越日戦略的対話が行われました。対話にはホ・スアン・ソン外務次官率いるベトナム代表団と杉山晋輔外務審議官率いる日本代表団が参加しました。対話で、双方は両国間の戦略的パートナー関係、それぞれの国の外交、国防、安全保障、共に関心を持っている地域と国際諸問題について意見を率直に交換しました。

対話に参加した両国代表団の団長は「両国の高級指導者による相互訪問を維持すると共に地域と国際の場における両国の協力を強化することで一致しました。双方は地域内の平和、安定、発展の確保の重要性で一致しました。ソース
他の記事