12/03/2015 10:04 GMT+7 Email Print Like 0

第36回国会常務委、行政区画の調整を討議

11日、ハノイで、開催中の第13期国会常務委員会第36回会議では北部クァンニン省ドンチエウ町、バクカン省バクカン市、中部クァンナム省、ディエンバン町、高原地帯コントゥム省イアホライ県の設立に関する政府の計画案が全会一致で承認されました。国会常務委員会は2013年憲法に従って、省レベル以下の行政境界の調整を採択したのは初めてのことです。

トン・ティ・フオン国会副議長は「政府の計画案は各地方のメリットとデメリット、弱点を全面的に評価した」と明らかにしました。

なお、午後の会議では統計法改正案の準備について討議が行われました。
ソース:VOV
他の記事