26/03/2015 09:48 GMT+7 Email Print Like 0

第132回IPU総会、ミレニアム目標の促進に寄与

3月28日から4月1日にかけてハノイで開催されるIPU=列国議会同盟の第132回総会を前に、UNDP=国連開発計画ベトナム事務所のプラティハ・メッタ代表はベトナム通信社のインタビューに応えた際、第132回IPU総会は議員らにとってミレニアム目標の促進における役割を示す機会であるとの見解を示した。

メッタ女史は第132回総会は「ミレニアム目標、言葉を行動に変える」をテーマとして、各国の議員たちに持続的な発展を目指す政策の作成と実施における自らの役割について討議する場を作り出すと明らかにした。また、メッタ女史は列国議会同盟への参加により、各国の議員はミレニアム目標の達成に向け、具体的な行動や提案を行なうことができるとの確信を示した。
ソース:VOV
他の記事