05/10/2016 11:34 GMT+7 Email Print Like 0

第13回ベトナム枢機卿評議会大会始まる

4日、ホーチミン市で、第13回ベトナム枢機卿評議会大会が開幕しました。開会式で、ベトナムの政治・社会団体である祖国戦線のグエン・ティエン・ニャン議長は演説を行ない、その中で、「ベトナムの党と政府は常に、キリスト教を含め各宗教の活動に有利な条件を作り出している」と再確認しました
 


また、「ベトナムキリスト教会はベトナム民族大団結の切り離すことができない一部で、全国民と力を合わせ、国の建設発展防衛事業に多大に貢献してきた」と語りました。

ニャン議長は次のように述べています。

「各地方の実際から見れば、キリスト教の信者が住む場所は平穏で、住民が団結し、経済・文化・社会が発展しているのは事実です。今後も、国家はキリスト教の発展に有利な条件を作り出していきます。」:VOV

ソース:VOV

他の記事