29/05/2015 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

第12期党中央委員会の人事方向を展開する全国会議

28日午前、ハノイで、ベトナム共産党政治局は第12期党中央委員会の人事方向を展開する全国会議を開催しました。

席上、グェン・フ・チョン共産党書記長は「第12回党大会への人事計画は重要な任務である。そこで、各レベルの党委員会は、人事作業を良好に行なう必要がある」と強調しました。

チョン書記長は次のように語りました。

「共産党の党員は個人や一つのグループの利益を思わず、党と国の利益を優先するという精神を持つ必要があります。中央から地方にいたるまでの最高指導者は政治面での強固な本領、道徳知識に磨きをかける事が重要であります。更にその指導者は国民との緊密な関係を持つ人でなければなりません」
ソース:VOV
他の記事