22/11/2016 16:04 GMT+7 Email Print Like 0

第10回アジア倒産改革フォーラムがハノイで始る

21日午前、ハノイで、最高人民裁判所は国際資産管理者協会、世界銀行グループと協力し、第10回アジア倒産改革フォーラムを開催し、18の国と地域からおよそ100人の代表が参加しました。
「安定の復旧」をテーマにした第10回アジア倒産改革フォーラムはマクロ経済の安定化に対する倒産改革の重要性を強調しています。
フォーラムでは倒産法の役割や資産管理者、法律施行を目指す体制作り、アジア地域の中小企業の倒産、アジアの再構築などについて討議が行われました。
ソース:VOV