25/11/2014 16:01 GMT+7 Email Print Like 0

第22回APEC首脳会議においてベトナムの提案が高く評価された

2014年11月9日から11日まで、中国の北京において開催された第22回APEC首脳会議で、ベトナムのチュオン・タン・サン主席が団長とするベトナムの代表者は多の積極的な貢献があり、APECのメンバーに高く評価された。
今回の会議は経済の回復が遅く、不安定の中で行われた。ドーハ開発ラウンドは引き続き進めなく、多くの地域における平和、安定は困難に直面し、全世界の挑戦が激しくなるため、アジア‐太平洋の平和、安定と発展を維持させる要求も緊急となった。

今回北京を訪問したチュオン・タン・サン主席が団長とするベトナムの代表者は、、同会議の際、APEC首脳会議、APEC企業首脳会議、APEC経営コンサルティング評議会などの対話に主導的に参加した。1500グループが参加したAPEC企業首脳会議の討論会でサン主席はの特別な来賓であった。サン主席は、APECの多くの指導者と地域における、インフラの投資と発展について討論した。 

第22回APEC首脳会議に出席するベトナムのチョン・タン・サン主席を歓迎している中国の習 近平主席 。
撮影:グエン・カン‐ベトナム通信社
 

同会議に出席する各国からの代表団長と記念写真を撮っているベトナムのサン首席。
 撮影:グエン・カン‐ベトナム通信社


「地域経済連結を促進」についての会議に出席したサン主席。
撮影:グエン・カン‐ベトナム通信社

「地域経済連結を促進」についての会議。
撮影:グエン・カン‐ベトナム通信社

環太平洋戦略的経済連携協定の会議に出席したサン主席。
撮影:グエン・カン‐ベトナム通信社

設立されたからこの25年間、APECには21カ国が加入し、世界の人口の40%を占め、世界の53%GDPと44%の貿易に貢献している。
撮影:ベトナム通信社

ベトナムのブイ・タイン・ソン外務次官によって、ベトナムの代表団は同会議の大きな問題に多くの貢献し、お互いの関心を持つ事柄について解決に努めた。APECのメンバーはベトナムの提案、特に経済、協力、発展を回復させるため平和、安定を重視することを高く評価した。ベトナムは経済改革、経済成長と継続的発展の連結、ミレニアム開発目標、2015年の後の発展の議事プログラム、天災、安定した食料と水の確保、全世界の直面する挑戦などの提案を提出した。

ベトナムはお互いに利益を有する協力、各メンバーの発展のレベル、経済、貿易を援助することなどを強調した。多くの国はベトナムがAPECが教育‐訓練、漁業協力、科学と技術の応用を促進し、ASEAN、ASEAN国土とメコン川の地域の連結を援助することについて同意した。他は、各国はベトナムで開催された人材養成について第6回APEC大臣会合で達した結果を高く評価した。

ベトナムもASEANとベトナムの協力の潜在力及びAPECとアジア‐環太平洋との連結を強化する役割を強調した。多くのAPECのメンバーと企業は引き続き、ベトナムが経済の仕組みを構築することと、経済加入を援助すると確認した。 

第22回APEC首脳会議において、ベトナムのサン首席は中国、アメリカ、ロシア、日本、韓国、タイ、
インドネシアなどのAPECのメンバーの指導者と会見した。
写真説明:中国の習 近平主席 と会見しているベトナムのサン首席。
撮影:グエン・カン‐ベトナム通信社

フィリッピンのニノイ”ベニグノ・シメオン・アキノ・ジュニア大統領と会見しているベトナムのサン首席。
撮影:グエン・カン‐ベトナム通信社

インドネシアンのジョコ・ウィドド大統領と会見しているベトナムのサン首席。
撮影:グエン・カン‐ベトナム通信社

APECに参加した1998年から今まで、ベトナムは高く評価されたすべての分野における80のアイディアを提出した。
撮影:ベトナム通信社

同会議にあたり、ベトナムのサン首席と代表団は中国の習 近平主席 、インドネシア、アメリカ、フィリッピン、チリ、ペルー、ロシア、韓国、ブルネイの大統領、日本、タイなどの首相と会見した。

ベトナムのサン首席とAPECのメンバーの指導者は世界で安寧、発展が困難に直面している事情の中、多国のセミナーにおいて相互関係を強化する方法と協力方法について討論した。

APECのメンバーの指導者は地域における平和、安定に貢献するすべての分野でベトナムの国際加入の方法を高く評価した。APECの各国は2017年ベトナムがAPECを開催することと2015年ベトナムがAPECの中、ASEANを運営することの準備について経験を分かち合うと確認した。
 
文、撮影:ベトナム通信社/VNP
他の記事