19/10/2016 15:01 GMT+7 Email Print Like 0

立体絵本で紹介するホーチミン市

立体絵本の形式でホーチミン市を紹介する小さな本はヴァンラン大学のコンピュータ・グラフィックス学部の学生によって作られ、ホーチミン市観光局が世界に紹介する8品の作品の一つに選択された。
観光客にホーチミン市の観光スポットを紹介するために、ダン・ホアイ・ヴーさん、ファム・ティ・ビック・タオさん、ルオン・ティ・タイン・チュックさん、グエン・ヴー・トァアン・ファットさんの4人の若者たちは、ホーチミン市について紹介する小さな本「サイゴン通り」を作った。

「サイゴン通り」の本の制作者。
撮影:トン・ハイ



コンピューターでカラーを塗る方法。
撮影:トン・ハイ


手観光地は手書きによってを描かれる。
撮影:トン・ハイ


手観光地は手書きによってを描かれる。
撮影:トン・ハイ


タンディン協会の画稿
撮影:資料



ベンタイン市場の図柄
撮影:資料


コンピューターでビンロイ橋を描く。
撮影:資料



本の完成段階。
撮影:トン・ハイ



立体絵本の「サイゴン通り」
撮影:トン・ハイ

タオさんによると、ホーチミン市は活動的で若い街であるが、街の中にある代表的な10の建物などが本「サイゴン通り」の中に紹介され独特の文化を知ることができ、ホーチミン市を訪れた観光客の地図としても使われる。これまで、ホーチミンに来た観光客は街の全体を知ることができなかったので、立体絵本のスタイルでの本「サイゴン通り」を作った。観光客はこの本を見るとホーチミン市のすばらしさを知ることができる。


街の地図上に示された名前と建物は実際のものと同じである
撮影:トン・ハイ

全体的なグリーンを使ったデザインは印象的である
撮影:トン・ハイ



サイゴン市内の有名な場所はこの本にすべて載っている
撮影:資料



ベトナム国宝の寺はホ-チミン市10区にある
撮影:資料


ベトナム国宝の寺はホ-チミン市10区にある
撮影:資料



本の中のモン橋
撮影:トン・ハイ



本の中の郵便局
撮影:トン・ハイ



本の中のタンディン教会
撮影:資料



ビンロイ橋の立体の絵
撮影:トン・ハイ



「サイゴン通り」の本
撮影:トン・ハイ
本「サイゴン通り」は、ホーチミン市観光局は、ホーチミンを世界に紹介する8品の作品の一つとして選んだ。

文:グエン・ヴー・タイン・ダット
撮影:トン・ハイ