23/06/2017 21:09 GMT+7 Email Print Like 0

石のホ城の遺産のミステリ

古い石のホ城はベトナムのタイン・ホア省ヴィン・ロック県の石の山の中にあり、昔話の中でミステリな城である。今まで、古い石のホ城がUNESCO に世界遺産に登録され、アメリカのニュース専門放送局(CNN)に「世界のすてきな21の遺産の一つ」であると評価される。 
古い石のホ城はベトナムのタイン・ホア省ヴィン・ロック県の石の山の中にあり、昔話の中でミステリな城である。今まで、古い石のホ城がUNESCO に世界遺産に登録され、アメリカのニュース専門放送局(CNN)に「世界のすてきな21の遺産の一つ」であると評価される。

歴史によると、600年間前、古い石のホ城の周りで、ここの祖先も勇ましく敵を戦った。

古いホ城はベトナムで石で作られる唯一の城であり、1397年の春で、ホー・クイ・リーに設立され、タイ・ド(西都)(ハノイの昔のタンロンのドンドと区別する)と呼ばれる。ここはチャン王朝の終わりに時代の経済、政治の中心であり、1400年から1407年までの7年間のダイ・ヴィエットの首都であった。 

 ティエン(前)、ハウ(後)、タ(左)、フウ(右)でそれぞれ呼ばれる門は東、西、南、北の方に向ける。その門は長さが7メートルで、高さがが1.5メートルで、重さが15トンである石で作られる。
写真説明:ティエンの門である。
撮影:トン・ティエン 


ホ城の外の壁は青い石で作られる。ある石は長さが6メートルで、重さが20トンである。科学者によると、ホ城を設立する石の重さが2万平方メートルである。
撮影:コン・ダット 



アメリカのニュース専門放送局(CNN)は古いホ城が複雑な状況があるベトナムで7年間だけで存在し、「東南アジアの城の新たな模型の典型な城であるため、2015年、UNESCOに世界遺産に登録された。
撮影:トン・ティエン



城の壁を作る最大の石は重さが26トンである。西と東の方の門とは大きな石で作られる。
撮影:コン・ダット 



城の壁の4の主な門の建築は科学的である。地震の影響を防ぐため、大きな石はお互いに重ねるだけなのに、
600年間で丈夫で、壊れなく、爆弾に影響を受けない。
撮影:コン・ダット



城の壁の中の部分は厚さが60cmから70cmまでの砂利で作られるものである。
撮影:トン・ティエン



城の壁は正方形の近くの形で設立される。その南の門とつながるホア・ニャイ道は1402年の8月で設立された。


CNNの記者は城の壁について「城の壁が沈下され、草など囲まれるが、ミステリになる。城の周りのとうもろこしの畑と米の畑、道などは時間に影響を受けない。
撮影:コン・ダット


南の門とつながる道は古い資料でホア・ニャイ道と呼ばれる。この道は城の中から南の門を通し、
ドン・ソン山までである。撮影:コン・ダット



ホ城が時間とともに存在できるように、
タイン・ホア人民委員会は世界遺産になったホ城を観光する活動を促進する。
撮影:コン・ダット

ホー・グエン・チュン(1374年−1446年)歴史の人物は偉大な城の建築家である。ホ城に残す石の弾は昔の銃で使われた。その武器は侵略者を脅威した。

農民たちに発見され、ゼン門とハウ門で置かれる頭がなくなった2の石の龍はホー・クイ・リ人物のであり、神秘なものである。 

2011年6月27日、フランスで行われるUNESCOの第35回会議はホ城が世界遺産であることを決定した。ホ城は3部分がある。それはラ・タイン、ハオ・タインとホアン・タイン(皇城)である。ホアン・タイン(皇城)の中に、多くの豪奢な工事がある。600年間の後、自然と人の影響を受けるため、今のホ城の中の工事が破壊された。 


昔のタイ・ザイ村の人々によると、いる風水が理解する人がその2の石の龍の頭がタイ・ザイ村に向け、火を吹くため、タイ・ザイ村がよく家事が起こると述べた後、その龍は頭がなくなった。

ホー・クイ・リ(1336年−1407年)はダイ・グ国を建国し、ホ城をせ設立し、多くの改革の政策を作り出した。
 



ファム・ヴァン・ダウ博士によると、頭がなくなった2の石の龍はベトナムで残り、大きな竜像である。
撮影:トン・ティエン



慎重に作られる頭がなくなった2の石の龍
撮影:コン・ダット 


1923年で創作されたホ城の周りの景色の美についての漢字の詩は西の門の石に彫刻された。
撮影:コン・ダット 


城で発見された石野ボール
撮影:コン・ダット


2015年ハオ・タインで多くの古い物が発見された。撮影:コン・ダット


科学者もホ城における600年間のベトナムの最古の道を発見した。
撮影:コン・ダット 


2013年から2020年まで、タイン・ホア省は900億ドンを投資し、面積が5万6千平方メートルであるホ城を今まで最大の規模で発掘する予定である。 

 
文:トン・ティエン
撮影:コン・ダット、トン・ティエン