13/02/2016 16:01 GMT+7 Email Print Like 0

盲人の目

2015年、若い科学者たちのセミナーが行われた。 グエン・バー・ハイ博士(ホーチミン市技術師範大学に属する)はベトナム人の盲人のためのインテリジェントゴーグルを生産するプロジェクトの発表の後、グエン・タン・ズン首相は、政府がベトナム人の盲人のためのインテリジェントゴーグルを生産するプロジェクトに資金を援助することを批准した。ズン首相の決定は若い科学社に対する大きな期待だけではなく、120万人のベトナム人の盲人に対して人文的な意義がある。


グエン・バー・ハイ博士は現在、ホーチミン市技術師範大学の高度能力人材教育センターの副監督である。彼は5つの国際所有し、2014年のベトナムの10名の典型的な若者の一人である。 T
グエン・バー・ハイ博士と同僚たちの仕事場はホーチミン市技術師範大学の中にある。グエン・バー・ハイ博士と同僚たちは数千個の盲人のためのインテリジェントゴーグルを生産し、フーエン省、ビンディン省、ロンアン省の盲人のために、無料で、インテリジェントゴーグルを贈る。

グエン・バー・ハイ博士はタインホア省で1983年に生まれた。ハイ博士はニューモアで陽気な人柄であり、子供のときから、科学に興味があった。彼は盲人を助ける夢を持っていた。韓国に留学しロボット工学を専行し論文を修め帰国し、彼は盲人のためのインテリジェントゴーグルに関するプロジェクトを開始した。


 

グエン・バー・ハイ博士と盲人用インテリジェントゴーグル。撮影:トン・ハイ


盲人のためのインテリジェントゴーグルの性能を検査するグエン・バー・ハイ博士。撮影:トン・ハイ


盲人のためのインテリジェントゴーグルの各部品を生産するグエン・バー・ハイ博士。撮影:トン・ハイ


グエン・バー・ハイ博士と盲人のためのインテリジェントゴーグルの部品。撮影:トン・ハイ


グエン・バー・ハイ博士が製作した盲人用インテリジェントゴーグル。撮影:トン・ハイ

2015年9月11日、科学者専門のセミナーにおいては、グエン・バー・ハイ博士がインテリジェントゴーグルを紹介説明し、提案した後に、グエン・タン・ズン首相より各省庁にハイ博士の盲人のためのインテリジェントゴーグルプロジェクトの実施を援助し、投資することに決定した。ベトナムは約120万人の盲人がいる。それで、ハイ博士のプロジェクトを政府が援助することは貧しい盲人をはじめ、ベトナム盲人共同体の喜びである。


初期の盲人用インテリジェントゴーグル。撮影:資料


第2作目のインテリジェントゴーグル。撮影:資料


第9作目のインテリジェントゴーグル。撮影:資料


盲人の歩行の補助ができるインテリジェントゴーグル。撮影:資料


グエン・バー・ハイ博士のインテリジェントゴーグルを使うことにより、クアン・ミン氏はケーキ売りができる。


盲人用インテリジェントゴーグルの贈呈式におけるグエン・バー・ハイ博士。撮影:資料

テレビ放送で製品を紹介するグエン・バー・ハイ博士。撮影:トン・ハイ
 
文:グエン・オアン
写真:トン・ハイと資料。