10/08/2017 10:42 GMT+7 Email Print Like 0

環境保護への社会・職業組織と非政府組織の参加を強化

9日、ハノイで、環境総局の主催により、「環境保護への社会・職業組織と非政府組織の参加を強化」と題するシンポジウムが行われました。

席上、環境総局のグエン・バン・タイ局長は国家管理機関と地方行政府、政治社会組織、非政府組織、科学者の結合を強化し、環境問題の解決、とりわけ環境保護政策の作成へのコンサルタントに参加する必要があると強調しました。また、現在、環境総局は中央から地方までのホットラインを設置し、環境問題に関する情報を受け入れ、処理する一方、各地方の環境部門に万一、環境事故が発生した場合、適宜に対応することを手解きするのが狙いです。
ソース:VOV
他の記事