01/06/2017 14:35 GMT+7 Email Print Like 0

琴とチ・グエンアーティスト

砂洲で堆積されたハウ川のそばにあるドンタップ県はクーロンデルタの果物の穀倉地帯がある。ここの果物は特別な特産物になり、農民たちの生活を改善させた。
ベトナムの南部特有の家庭で、サイゴンに生まれた彼は子供の時から、古箏とベトナムの伝統的な音楽を勉強した。ホーチミン市音楽大学院を卒業した後、フランスのパリ音楽師範大学で勉強した。

チ・グエン氏はベトナムの音楽とヨーロッパの楽器と結合し、ふるさとへの愛情でベトナムの音楽とヨーロッパの音楽と結合することができる。そのため、ふるさとで育った愛情はベトナムの音楽を想像するアイディアになった。

チ・グエンアーティスト。
撮影:トン・ハイ



ベトナムのホーチミン市にあるIdecaf劇場で演じるチ・グエンアーティスト
撮影:トン・ハイ



琴を弾くチ・グエンアーティスト
撮影:トン・ハイ



ある音楽会で演じるチ・グエンアーティスト
撮影:トン・ハイ


琴を紹介するチ・グエン芸術家
撮影:トン・ハイ



ホーチミン市の越-米短期大学で行なわれた交流会のチ・グエン氏
撮影:トン・ハイ



ホーチミン市の交流会


Idecaf劇場で演じるチ・グエンアーティスト
撮影:トン・ハイ



チ・グエンアーティストと記念撮影
する人々
撮影:トン・ハイ

チ・グエンアーティストの作品で、琴は様々な役割を果たす。ある時、古箏の音はヨーロッパの音楽を弾いたり、バイオリンと一緒に演じたりする。他は、彼もベトナム人の伝統的で、赤ちゃんを抱き上げてあやしながら歌う歌を古箏で新たな技法で表わした。

2014年、チ・グエンアーティストはConsonnancesのアルバム、A journey between worldsのアルバムとBeyond bordersアルバムを紹介した。その作品はGlobal Music Award、アメリカのAkademiaの賞をはじめ、世界の多くの賞を獲得した。

2014年、チ・グエン芸術家はConsonnancesのアルバム、A journey between worldsのアルバムとBeyond bordersアルバムを紹介した。その作品はGlobal Music Award、アメリカのAkademiaの賞をはじめ、世界の多くの賞を獲得した。


チ・グエンアーティストの最初のアルバム。
撮影:資料



チ・グエンアーティストの第2のアルバム。
撮影:資料



チ・グエンアーティストの№3のアルバム。
撮影:資料


ヨーロッパの音楽とベトナムの伝統音楽を結合させたチ・グエンアーティスト
撮影:トン・ハイ
この間、チ・グエン氏はベトナムへ戻り、国内の人々に自分の音楽の作品を紹介した。毎年、少なくとも1回、ベトナムでアルバムを紹介する。 10月、新しいアルバムを紹介する予定である。彼は、「どこへ行っても、何をしても、私はベトナム人で、ベトナム人こそが私の作品の大切な相手です。」と述べた。
文:ソン・ギア
撮影:トン・ハイと資料