24/02/2016 10:16 GMT+7 Email Print Like 0

濠、ベトナム市場の潜在力を評価

オーストラリアの国営通信社AAPは22日、同国の通商高官は食料品の輸出業者に対し、ダイナミックに発展しているベトナム市場で優勢に立つために貿易促進活動を進めるよう呼びかけていると報じました。

AAP通信は、オーストラリア貿易促進庁のベトナム市場担当ジャネレ・キャセイ氏の言葉を引用し、「現在、ベトナムでは、オーストラリア商品は人気があり、ベトナムの輸入業者はオーストラリア産の食料品に興味を持っている」と明らかにしています。また、ベトナム人がだんだん食料品の安全衛生問題への関心を高めていることは、オーストラリア産の食料品にとって大きなチャンスであると強調しました。

一方、オーストラリアはベトナムから電気・電子製品を輸入する傾向が強くなっています。統計によりますと、2015年、ベトナムからの携帯電話の輸入額は前年と比べ30%増にもなったとしています。
ソース:VOV
他の記事