18/04/2016 11:33 GMT+7 Email Print Like 0

民族文化の価値を保存・発揮

16日夜、ハノイの郊外にあるベトナム各民族文化観光村で、チャン・ダイ・クァン国家主席は「ベトナム各民族文化デー」を祝う諸活動の開会式に出席しました。

席上、クァン主席は、「54民族の文化価値を保存し、民族団結を強化し、愛国・仁愛というよき伝統を発揮するために、ベトナム政府は2009年から、4月19日を『ベトナム各民族文化デー』として定めた」と明らかにしました。

「ベトナム各民族文化デーはベトナムの各民族の生活に幅広く溶け込み、各民族の人々が出会い、交流を行い、伝統的祭りに参加するための機会となっています。このイベントはベトナム国民の精神生活を豊かにし、民族文化の価値を紹介する良い機会でもあります。多くの有形文化財と無形文化遺産が保存され、各民族の人々の多くの風俗習慣が研究、収集、復活され、そして、各民族の信仰生活が政府の深い関心を受けています。文化遺産保存作業は経済社会発展事業と環境保護、貧困解消事業に繋げています。これらの活動はベトナム各民族の多大な力を表わすものです。」

このように語ったクァン主席は各省庁に対し、民族文化の価値を保存・発揮するために尽力してゆくよう求めました。
ソース:VOV
他の記事