21/11/2016 12:00 GMT+7 Email Print Like 0

歩道にある子供の時の記憶

古くから伝わった民間の子供の遊びは、現代の生活の中で見られなくなったと思ったが、今、ハノイのホアンキエム湖の周りの歩道で再現されている。
ここで遊ばれている子供の遊びは、年配の人々に人気がある。親とその子供たちと一緒に遊ぶ遊びの一つであるオ・アン・クアン(ゲームの名前)を遊ぶ。親は昔、子供の時、遊んだ遊び方を子供に伝えたいのである。

その中、「My Hanoi」と書かれるカードをかけた若者たちが見られる。その若者たちは綱引きのコンテストを開き、応援する。他の若者は、子供たちに飴細工の作り方を教える。彼らはツアーガイドで、外国人観光客のために新しいゲームを見せ観光としての魅力を与えている。

 
 

「My Hanoi」クラブの若者がディン・ティエン・ホアン通りで行なう昔からの民間の遊び


週末、民間の遊びで遊ぶ多くの年配の人々

民間の遊びの一つ


オ・アン・クアンの遊び方を子供に教える親


オ・アン・クアンを遊ぶ方法を外国人の観光客に教える「My Hanoi」クラブの若者


子供たちの人気のある「My Hanoi」クラブのマスク


飴細工を選ぶ祖父と孫


ベトナムの竹馬


民間の遊びで遊ぶ時の子供たちの笑顔


ベトナムの竹馬を見る外国人の観光客


民間の遊びで遊ぶ子供たちの笑顔


民間の遊びを遊ぶ時の子供たちの笑顔

歩道がある時(2016年9月1日)から、ホアンキエム区は民間伝承の遊びの空間として定めた。最初、民間の遊びを行なうことは簡単に見えるが、維持することは難しいである。「My Hanoi」クラブのメンバーは伝統的なおもちゃも販売する。販売したお金は活動の維持のために使われる。

週末は、古くからの民間の遊びを維持するために「My Hanoi」クラブのメンバーは、小さなグループに分かれ、人々に遊びの遊び方を教える。他は、中秋の祭りの時、太鼓を打つことなどの伝統的な遊びも行なう。

「My Hanoi」クラブの活動は無形文化遺産を保護することに貢献し、子供立ちに民族の精神を起こさせる。




ホアンキエム湖の周りの地図
ソース:ベトナム通信社

Thực hiện: Việt Cường