30/10/2014 10:03 GMT+7 Email Print Like 0

欧州パートナーとの協力を強化

10月12日から19日まで、グエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相はベルギー王国、欧州連合、ドイツ連邦共和国を公式訪問し、イタリアのミランで、行われた第10回のアジア欧州会合に出席し、バチカン市国を訪問した。この各訪問は成功し、欧州諸国との協力に、新たな発展をもたらす。
ベトナム・ベルギー協力関係における新たな発展

シャルル・ミシェル首相はグエン・タン・ズン首相を歓迎した。会談、会見においては、グエン・タン・ズン首相は、各ベルギーの指導者とともに、貿易協力を強化し、両国の企業が港、交通運輸、グリーンテクノロジー、ハイテク、航空、宇宙などの分野の協力に関し、よい条件をつくることで、意見が一致した。

グエン・タン・ズン首相はベルギー指導者たちとともに、関連する側は国際法律、国連海洋法条約(UNCLOS)に基づいて、平和対話を通し、東海における争いを解決し、DOC=海上行動宣言に従い、行動規範(COC)の形成に努力し、東海における平和、安定、安全、航海、航空の自由、安寧の重要なことの重要なことを強調した。



グエン・タン・ズン首相とベルギーのシャルル・ミシェル首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
ハイフォン国際港の工業地区プロジェクトに対する投資協力についての覚書の調印式に出席するグエン・タン・ズン首相とベルギーのシャルル・ミシェル首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社 
ベトナム・欧州連合は貿易自由協定(FTA)に早く調印

欧州連合訪問の場においては、グエン・タン・ズン首相はマヌエル・バローゾ欧州委員会会長と会談し、ヘルマン・ファンロンバウ欧州理事会議長と会見した。

欧州連合はベトナムとのPCA全面的なパートナーシップ協力協定を早く批准し、、2014年-2020年の段階において、4億ユーロをベトナムのために援助することを約定した。


双方の指導者たちはベトナム・欧州連合貿易協定(EVFTA)交渉を完了することに関する共同宣伝を公布し、数ヶ月後には、現代的で、全面的な協定を設立することを強調した。
マヌエル・バローゾ会長は欧州と欧州諸国がベトナム・欧州間の協力を強化するために、協力し、アセアン・欧州間の協力についての望みを強調し、地域におけるベトナムの貢献を高く評価し、地域におけるアセアンの重要な役割を支持することを約定した。
マヌエル・バローゾ会長は関連する方は国際法律、国連海洋法条約(UNCLOS)に基づいて、平和対話を通過し、東海における争いを解決し、DOC=海上行動宣言に従い、行動規範(COC)の形成に努力し、東海における平和、安定、安全、航海、航空の自由、安寧の重要なことを支持する欧州の立場を再び認めた。


 

グエン・タン・ズン首相を歓迎するマヌエル・バローゾ欧州委員会会長。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
2014年~2020年の段階におけるベトナムに対する欧州委員会の援助契約の調印式に出席するグエン・タン・ズン首相を歓迎する。
マヌエル・バローゾ欧州委員会会長。撮影:ドゥック・タム-ベトナム
ヘルマン・ファンロンバウ欧州理事会議長と会見するグエン・タン・ズン首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
Martin Schulz欧州議会議長と会見するグエン・タン・ズン首相=。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社



ベトナム・ドイツ間の友好関係を促進
ドイツにおいては、グエン・タン・ズン首相はドイツのアンゲラ・メルケル首相と会談した。両指導者はベトナム・ドイツの戦略的なパートナーシップの効果的な発展に対して、満足の意を表した。
ドイツはベトナムが欧州連合との全面的な協力関係を促進し、ベトナム・欧州連合自由貿易協定に早く調印することを支持し、グエン・タン・ズン首相とマヌエル・バローゾ欧州委員会会長の共同宣伝を歓迎した。
東海問題に対しては、ドイツのアンゲラ・メルケル首相はドイツが関連することは国際法律、国連海洋法条約(UNCLOS)に基づいて、平和対話を通過し、東海における争いを解決し、DOC=海上行動宣言に従い、行動規範(COC)の形成に努力し、東海における平和、安定、安全、航海、航空の自由、安寧の重要さを支持するベトナムの立場を再び認めた。


 

ベトナムのグエン・タン・ズン首相を歓迎しているドイツのアンゲラ・メルケル首相。撮影:ドゥック・タム−ベトナム通信社
ベトナムのグエン・タン・ズン首相と会見しているヨアヒム・ガウク大統領。撮影:ドゥック・タム−ベトナム通信社

ドイツの経済とエネルギ省の本部において実施された「アジアと安定挑戦、政治、外務」と題されたテーマを発表したズン首相。
撮影:ドゥック・タムーベトナム通信社

Mercedes博物館を訪問しているズン首相。
撮影:ドゥック・タムーベトナム通信社

 
ASEM10の成功に積極的に貢献
イタリアのミラン市において開催されたアジア欧州会合(ASEM)10に出席したベトナムのグエン・タン・ズン首相は重要なスピーチを発表した。
「亜−欧対外と協力の強化」と題された会議において、ズン首相は2014年、政治不安と内部衝突、テロ、領土紛争が紆余曲折になっていると強調した。 
地域の事情が厳しくなり、各国家の信頼が減少している。中小の各国は安寧と発展についての挑戦に直面している。平和、安寧、安定を維持するための協力が最も重要である。
 平和を維持するために、信頼戦略、国連の憲章、国際法を作り出し、お互いの主権を尊重、平和的な方法で紛争を解決、お互いに利益を与え、互いに尊重した対話を強化し、武力を使わないことが必要である。


イタリアのミランにおけるアジア欧州会合10(ASEM10)の開幕式において記念写真を撮っているズン首相と各代表団の団長。
   撮影:ドゥック・タム‐ベトナム通信社

ASEM 10において安倍晋三と会見したベトナムのズン首相。   
 撮影:ベトナム通信社

ASEM 10において、中国の李克強首相と会見したベトナムのズン首相。撮影:ベトナム通信社
ASEM 10において、イタリアのレンツィ首相と会見したベトナムの
ズン首相。撮影:ドゥック・タム‐ベトナム通信社


ASEM 10において、フランスのフランソワ・オランド
大統領と会見したベトナムのズン首相。撮影:ベトナム通信社

イタリアの航空機メーカーアエルマッキを訪問しているベトナムのズン首相。
撮影:ドゥック・タム‐ベトナム通信社


べトナムとローマ法王庁
最後にズン首相はバチカン法王庁を訪問した。フランシスコ第266代ローマ教皇はズン首相の訪問を歓迎し、その訪問が両側がお互いに理解し、ベトナムとローマ法王庁の関係を強化させる機会であった。
両側が高いレベルでお互いに訪問し、混合活動グループの会議と在ベトナムローマ法王庁の非常駐の特派員の活動により協議を行うことを評価した。
フランシスコ第266代ローマ教皇はベトナムとの順調的な関係を促進させ、ベトナムのカトリック教協会が、ベトナムの経済‐社会の発展に積極的に、引き続き応援することを確認した。
フランシスコ第266代ローマ教皇は東海における緊迫した事情について不安の意を表明し、地域及び世界の平和、安定、安寧を維持することを期待している。


イタリアのローマ郊外のチャンピーノにあるチャンピーノ空港においてズン首相を歓迎したローマ法王庁の代表者。
撮影:ドゥック・タム‐ベトナム通信社

フランシスコ第266代ローマ教皇と会見しているズン首相。   撮影:ドゥック・タム‐ベトナム通信社
記念写真を撮っているズン首相、ベトナムの代表団とフランシスコ第266代ローマ教皇。  撮影:ドゥック・タム‐ベトナム通信社
バチカン国務省長官パロリン枢機卿座下と会見しているズン首相。 撮影:ドゥック・タム‐ベトナム通信社

ベトナムのズン首相がベルギー、欧州連合、ドイツ、バチカンの訪問とASEM10に出席したことはベトナムとその国、バチカンとの協力関係が順調となり、地域と世界の平和、安定、協力、繁栄に積極的に貢献すると言える。
文、撮影:ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル
他の記事