21/07/2017 10:22 GMT+7 Email Print Like 0

林業部門、持続可能な開発に向けた3目標達成を確保

20日、ハノイで、チン・ディン・ズン副首相は、2016年~2020年期の林業の持続可能な開発目標プログラムの実施に関する全国会議を主宰しました。

  席上、ズン副首相は「このプログラムを実現する際に、林業部門の持続可能な開発に向けた3つの目標の達成を確保する必要がある。それらの目標は、森林保護・天然保存、森林開発・緑地面積の増加、森林の質的向上、林業製品と森林開発の効果向上となっています。

ズン副首相によりますと、この3つの目標を達成する為には、林業部門は、森林の開発と保護に有利な法的枠組みを作り出すための政策や法律の完備を加速させる必要があるとしています。また、森林区画と林業部門の再構築を結びつけて実現しなければならないということです。
ソース:VOV
他の記事