21/05/2015 09:14 GMT+7 Email Print Like 0

朝鮮、国連事務総長の工業団地訪問を拒否

21日、韓国を訪問している国連のパン・ギムン事務総長は、陸路で南北の軍事境界線を越えて北朝鮮南部のケソン(開城)を訪問し、南北が共同運営するケソン工業団地を視察すると発表していましたが、20日午前ソウル市内で開かれたシンポジウムで演説し、「北朝鮮側が20日朝早く、訪問の許可決定を取り消すという連絡をしてきました。」と明らかにした。

パン事務総長は今回の朝鮮民主主義共和国の決定について、「極めて遺憾だ」としたうえで、「今後も朝鮮半島の平和と安定のため国際社会と協力す るよう北朝鮮に促すことに努力を惜しみません。」と述べた。

朝鮮民主主義人民共和国はこれまでのところ公式メディアなどを通じてパン事務総長の訪問許可を取り消した理由について明らかにしておらず、パン事務総長も北朝鮮側から理由の説明はなかったとしている。
ソース:VOV
他の記事