29/12/2016 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

最高検、来年の計画を展開する会議開催

28日、ハノイで、最高人民検察院は2017年の活動を展開する会議を行いました。席上、チャン・ダイ・クアン国家主席は検察部門が達成した成果を高く評価しました。

その上で、「2017年、検察部門をはじめ司法機関は2013年憲法に従って複数の新しい法律を実施することから、党と政府の路線、政策を貫徹し、関連各機関との協力を強化する必要がある」と強調しました。

また、「検察部門は、刑事法改正案や、汚職防止対策法改正案などの作成に力を入れていくよう」求めました。クアン主席は、「国民を対象とする法律教育や、国民と政治システム全体の支持・支援の活用も検察部門の重要な任務である」と訴えました。
ソース:VOV
他の記事