22/01/2017 11:39 GMT+7 Email Print Like 0

映画「忘却された歴史」パリで上映

先頃、第二次世界大戦の前にフランスに派遣され、フランスの工場で労働者として勤務したベトナム人の兵士の生活を題材とした映画「忘却された歴史」はパリにあるフランス国会議事堂にある会場で上映されました。

イセ・チャンが監督したこの映画はナンシー、タオン=レ=ヴォージュ、メスなどフランスの他の多くの都市の他、フランス3(フランス トロワ)にも上映されます。この映画は第二次世界大戦の前に、フランス各地での武器製造工場、鉱山、田畑で仕事をするため、フランスに強制に移住されたベトナム人を含めたインドシナの兵士およそ2万人の苦しい生活を描いたものです。

この映画に関して、フランス・ベトナム友好議員グループのPascal Deghilhem 議長は「この映画を通じて、ベトナムとフランスは今日のように良好に発展している両国間の友好関係の価値を大切にしている」と明らかにしました。
ソース:VOV