07/07/2017 17:41 GMT+7 Email Print Like 0

旧市街のために飾るアメリカ青年

ハノイのハン・バック通りにおけるキム・ガン(Kim Ngan)神殿と近いである古い裏通りはカラフルな裏通りになる。スコット・マット氏は裏通りに絵を描いた。
フィラデルフィアからのマット氏なので、ハン・バック通り、50号における裏通りの空間は美しくなり、ハノイを訪問する外国人の注意を引く。アメリカ、フィラデルフィアにおけるドレクセル大学の経営技術学部を卒業した後に、スコット・マット氏はハノイへ旅行することに決定した。スコット・マット氏はハノイの旧市街の空間とハノイ市民の生活で、魅力を持たれる。彼はガー(Ga)ホステル(ハン・バック通り、50号の裏通り)に下宿した。スコット・マット氏はハノイに住み、働くことに決定した。
ハノイに住むとき、スコット・マット氏はによると、ハノイの裏通りには美味しいレストラン、安い値段でのホステルがある。それで、彼はハン・バック通り、50号の裏通りの壁のために、飾ることに決定した。



スコット・マット氏は塗料を買い、ハン・バック通り、50号の裏通りの壁のために、飾る。

裏通りの壁のために、特別なスタイルを作ることを希望したスコット・マット氏


スコット・マット氏は自分の英語教師の所得で、塗料を買った。毎日、彼は塗り刷毛で、裏通りの壁のために、飾る。スコット・マット氏の手なので、古い裏通りの壁は青い色、赤い色、オレンジ、黄色などの色で、美しくなる。

スコット・マット氏は「人々に影響を与えないために、私は夜のときに、裏通りの壁を塗ります。」と言った。

現在、英語を教えるほかに、彼は外国人の観光客たちにハノイ旧市街を紹介するガイドとしてする。
裏通りの壁のために飾ることを完了した後における希望について話すとき、スコット・マット氏はハノイ旧市街の美しさを保存することに対して、人々の注意を引くことを望む。裏通りの壁のために飾ることは数多くの外国人の観光客に深い感銘を与える。
「以前、裏通りの壁は古いでした。スコット・マット氏により塗られる後、裏通りの壁はカラフルになり、綺麗になります。私たちは彼の意義的なことを支持します。」(この40年間に、ハン・バック通り、50号の裏通りの中に住む人民であるグエン・ズイ・テー(Nguyen Duy The)氏)







スコット・マット氏により1ヶ月間に、塗られる後、裏通りの壁はカラフルになる。

外国人の観光客たちと裏通りの壁の色について話すスコット・マット氏


スコット・マット氏により1ヶ月間に、塗られる後、裏通りの壁はカラフルになる。
 
文:ガン・ハー
写真:コン・ダット
他の記事