28/02/2014 11:48 GMT+7 Email Print Like 0

日系企業70%、ベトナムでの事業を拡大

先ごろ、JETRO=日本貿易振興機構ベトナム事務所が発表した報告によりますと、ベトナムで事業活動を行っている日本企業の70%は経営の拡大を計画し、ベトナムを重要な投資先と見なしている。

これを見て、ベトナムは日本の投資誘致でインドネシアやタイ、フィリピンを追い越したことが分かった。JETROのカワダ・アツスケ所長によりますと、現在、ベトナムで投資を行っている日本企業はおよそ2千社がある。

最近、多くの企業は2、3番目の工場の建設を進めている傾向にあります。また、日系企業はベトナムの成長展望と安定した政治・社会状況を高く評価しているとしている。
ソース:VOV
他の記事