21/09/2015 13:11 GMT+7 Email Print Like 0

日本世論、チョン書記長の訪問を高く評価

日本の安倍首相の招きに応じて、15日から18日までベトナムのグェン・フー・チョン共産党書記長は日本公式訪問を行なったが、この数日間、日本国内の世論はベトナムと日本との関係発展の展望を楽観視している。

ベトナムで子会社を設立した神奈川県医療サービス会社の代表である望月 正晴さんは「今後も、ベトナムでの事業活動が順調に進められるだろう」と希望を表明した。一方、神奈川県の黒岩祐治知事は神奈川県でベトナムのグェン・フー・チョン共産党書記長を歓迎する嬉しさを表明した。

日越友好協会の一員である大谷さんは「ベトナムのグェン・フー・チョン共産党書記長の今回の日本訪問について深い印象を持っている。両国間の信頼が日増しに深まっている」と述べた。
ソース:VOV
他の記事